サツマイモの妙?な農法

2011.06.23(18:44)

私は毎年サツマイモは梅雨時期に苗を植えます。日付でいうと6月中旬~下旬ぐらいでしょうか。知ってる人に言わせたら、「遅いんじゃあないの?」と思われるかもしれませんが、この時期に植えると得する理由があります。  1つ目はこの時期だと、苗の時期が終わりに近いし、他の人が植え終わって、苗の売り上げが低迷することもあり値段が大幅に落ちます。どのくらいかというと、サツマイモ苗が出始めの頃は50本で7、800円前後、ところが今の時期50本で400~500円。1本あたりだと10円しません。私はいつも600本は植えますので、6000円くらいかな?私は通常野菜の苗は買いません。買うともの凄い高く付くからです。じゃあ、どうしてサツマイモ苗は、購入するのかというと、理由2つ目、買ったほうが安く上がるからです。色んな意味で。もちろん1000本~3000本植えるなら、苗を仕立てたほうが良いかもしれません。しかし100本~800本だったら買った方がお得です。なぜなら、サツマイモ苗は育てるのに、結構面倒くさく、手間もかかります。温床を作り、温度調整に気をつける、上面にビニールを被せ等々やらなければいけません。そんなら買った方が遙かに安上がりです。そして3つ目、梅雨の時期に植えると活着が早く、植え付けにまず失敗しない、ということです。サツマイモの苗で一番恐いのが、植えた後に雨が降らず、苗が枯れてしまうことです。水道を使って水やりをすることもできますが、数十本ならいざしれず、広い範囲だとまず無理です。ですのでジメジメ、ビシャビシャ、雨が降っている時に植えると尚ヨシ。私は好んで雨の日に植え付けます。おかげで苗の活着率は、99%です。まあ、雨の日に植えて、良いのはサツマイモに限りませんが、それはまたの話で。とにかく、この時期にサツマイモは植えましょう。良いこと尽くしです。


余談ですが、私が植えてるサツマイモの品種をば。まず、紅東(ベニアズマ)。これは掘ってすぐ食べられるので我慢できない方には、いいかな。味はホクホク甘い。次に、金時系。これは掘ってすぐ食べられませんが、貯蔵性に長け、お正月~3月くらいまで持ちます。味はねっとり甘い。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/149-bb3478b3