新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

種屋でこんな会話をした。

行きつけの種屋で今期のスイカの種を買ったとき、店の人にこんな事を言われました。
「スイカを今の時期に植えるのですか?遅くないですか?」と。確かにスイカの種の袋には1月中に蒔けとあります。しかし私は逆に尋ねたいのが、なんでそんな早く蒔く必要があるのか?ということ。この早蒔き農法はスイカに限ったことではありません。トマト、キュウリを代表に、メロン、トウモロコシ、ジャガイモ、野菜はなんでも早く植え、早く出荷出来ればいい。なんでこんな農法?風潮?になったのか。それはただ早く出せば、人より高く売れる・・・。もうそんな時代じゃ無いでしょ。どう考えてもね。重油をドカスカ炊き、資材を使いまくる。そんなバブリー農法はもう必要とされてないのに。
 種屋に聞きたい、スイカはどの季節に食べるモノ?トマトは?トウモロコシは?そこらへんの小学生に聞いたって分かります。の食べ物だってね。それをまだ肌寒い5月、6月に食べて何が美味しいの?スイカなんてな、夏の炎天下で汗かきまくる日に食べるから、最高に美味いんだ!汗もロクにかかない季節に食べても、歯に凍みるだけだっつーの!今の農業はそういう日本人の矜持つーのが、まったく無い。大体早く出しても高く売れないし、消費者も求めて無いから、さっさと止めればいいだけど・・・、まあ無理ですな。今の農業は「動かざるごと山の如し」ですから。しかし、適切な情報を提供しなくてはならない、種屋がこの体たらくじゃあね。
スポンサーサイト

4 Comments

つぼじゅん  

ホントに今からスイカ植えるんですか?

いつも8月に間に合ってるんでしょうか?

2011/06/12 (Sun) 20:35 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: タイトルなし

> ホントに今からスイカ植えるんですか?
>
> いつも8月に間に合ってるんでしょうか?

がっつり植えます。何度も言いますがスイカは夏の作物です。今から植えますと大体8月中~下旬には収穫できます。梅雨の暖かい雨に当たって、グングン成長し、夏のカンカン照りで、甘さが乗ります。スーパーや八百屋に騙されてはダメです。今出荷している農家は、早く出せば高く売れるという、バブル時代の思いこみで作付けしているだけです。
昔はハウスも何も無くても、スイカは採れました。それを今、戻してるだけです。是非露地でスイカを作付けして下さい。接ぎ木苗とか無駄な出費をしないで、種から育てて下さい。その方が味が市販のと別物ぐらい違います。もし細かい農法が知りたいなら、また書き込み下さい。

2011/06/15 (Wed) 13:11 | EDIT | REPLY |   

つぼじゅん  

No title

5月23日に初めて、日記を読ませていただきました。そこで、よく売れるという作物という欄を読んで目からうろこでした。
そこで知ったのが、ししとうと、トマトです。騙されたつもりと、ものすごい期待半分で、読んだ翌日にすぐに種を買い、すぐに植えました。どちらも、4枚くらいしか葉は出ていませんでしたが、かなりの数をこの時期に定植しました。今これが順調に育ってくれることを願っているところです。

スイカですが、当方、5月上旬に自家製苗と、買った接ぎ木苗を植えました。50平方メートルの中に、40本近く植えてあります。

ちょっと密植しすぎたかも知れませんがどれくらいとれるか楽しみにしています。まだ間に合うのであれば、土地はもう少しあるので植えてみようかな。

2011/06/15 (Wed) 21:03 | EDIT | REPLY |   

百姓 参之介  

Re: No title

 トマトは今、種を撒いても、楽勝で収穫できます。かえって、この時期の方が気温も高いし、雨が多いので、育てやすいかな。よく、雨の日に苗を植え付けると病気が出ると聞きますが、私は好んで雨の日に植え付けます。その方が水やりの必要が無いからです。病気は出たことがありません。大玉ですと露地では、かなり難しいです。病気云々よりも、ほとんどのトマトの品種がハウス用に作られているので、実が割れまくります。露地向け大玉トマトですと、タキイ種苗の「マスター2号」という品種があります。これはかなり裂果に強く、露地向けです。この種はかなり昔の品種なので、種苗店の店先にはまず置いてません。なので注文して下さい。
 露地でトマトは、やはりミニトマトがお薦めです。サカタのアイコが裂果に強く、育てやすく、味も抜群です。ただし、種の値段が少々高め。
 シシトウは、1本あたりの収穫量が尋常じゃないぐらい多いので、植えすぎには注意です。自家消費用だと食べきれないかも・・・。
 スイカは接ぎ木だと、味がエライ落ちます。農地が広ければ、接ぎ木の必要はありません。接ぎ木はハウス栽培のように土を1月も空けないで連作するために作られた存在です。ですから、1年に一度の品種だったら連作障害の考えは無くてもいいです。スイカは50平方メートルの中に、40本ですと、ちょい少なめかな?まあ大体そのくらいで大丈夫だと。スイカはまだまだ蒔けます。トウモロコシも、つーか、夏野菜のほとんどがまだ間に合います。私も今日枝豆を蒔きました。スイカは自家受粉しろとよく言われますが、凄い面倒くさい作業なので、蜂、かそこらの虫任せです。それでかなり実を付けます。熟れてるか熟れてないかは、目安で適当に採って、熟れてたら回りもほぼ熟れてます。スイカのお薦め品種は協和で「虎太郎」、中玉でシャリ感がたまらんです。大玉だとタキイの「夏武輝」、これも甘さと歯ごたえが最高です。
 長くなりましたが、頑張ってください。

2011/06/16 (Thu) 13:24 | EDIT | REPLY |   

Post a comment