⑩ビニールハウス農業は儲からない?

2010.02.09(13:30)

 農業イコール、ビニールハウス栽培というのは、ある意味正しいのかもしれません。確かにビニールハウスはメリットも多いです。天候に左右されず、常に品質を保てる。寒いときでも夏の野菜が作れる、作業性の向上など多々ありますが、デメリットもかなりあります。昔は石油が安く、科学肥料や農薬、ハウス資材も安価で、寒い東北の方だけでなく日本全国でビニールハウスが建ち並びました。そのおかげで日本の食生活がかなり豊かになったのは、ハウス栽培のおかげといっても過言じゃないでしょう。皆さんも一年中スーパーに夏野菜のトマトがあるのは見たことあるでしょう?しかし二~三年前のガソリン高騰から、陰りが見え始めました。まず冬に使う重油の値段が三倍以上に跳ね上がったのです。そうしたら当然生産コストがかかりますが、野菜の値段を急に上げたらお客が離れます。トマトやキュウリなど三分の二は重油でできてるといわれるぐらいでした。ハウス農家の不幸はそれだけでは終わりませんでした。なんと肥料、農薬、資材全ての値段が四倍近くも上がったのです。さらにこの不況です。国民全員が貧しくなり、デフレが始まりました。そうなるとわざわざ寒い季節に、高い野菜を買わなくなり、安い季節野菜に客が向くようになりました。そうしたら高いコストをかけハウスで作る意味はありません。高い利益があってこそのハウスなのですから。しかし今の今までハウスで作ってきた人たちは、そう簡単に方向転換できません。ハウスの解体費用もかなり高いですし、 いままで培ってきたハウス栽培のノウハウを捨てるわけにはいきません。それにビニールハウス栽培の借金がある農家も多いようです。これは国が農協を通して補助金をハウス建設費の半分を負担してくれたのです。そのかわり農協が指定する、ハウスメーカーに発注しないと補助金はでません。なのでいくら半分負担といっても、定価で購入するようなものですから、本人の負担は相当なモノとなります。ちなみに海外のメーカーに発注すると、ハウスの値段は低下の10分の1以下で買えます。これは完全に日本の悪しき風習です。これでハウス農家は借金で、がんじがらめで、身動きが完全に取れなくなりました。ある農家はハウスを4000万で建て、10年で返すのですが、月々の返済額がなんと32万円です。つーか月々32万の収入があったら、農業やらない気がするのは、私だけでしょうか?
 しかし私みたいな露地栽培農家から見ると、ビニールハウス栽培というのは、なんて無駄な作り方をしてるのだろうと、思わざるをえません。このコスト高の時代でそこまでコストをかけて作る必要はどこにあるのでしょう。もう昔のようにモノがあふれている時代とはワケが違うのです。資金を借り入れてまでハウス栽培をを行うのは、まさに借金を増やすために農業をやっているようなものです。
 ハウス栽培は全ての資材をフルに使うため、農薬使用量もハンパじゃありません。閉め切ったハウス内で栽培するわけですから、害虫も入りにくいですが、益虫も、自然の風も入りにくくなります。当然病気も発生しやすくなるので、それらを抑えるために、莫大な農薬を使います。あるトマト農家など3日に1回は農薬を散布しています。さらにハウスは面積が限られてますので、確実に連作することになります。もちろん連作障害やセンチュウがアホみたいに発生しますので、ソレを抑えるために、今度は農薬を使った土壌消毒です。これは体にはもちろん、土にも最強に良くありません。確かに殺菌は出来ますが、土中の微生物を全て殺してしまいます。これで確実に連作障害は止まらなくなります。トドメには、ハウスの回りに草が生えると困るので、除草剤を撒きます。しかもタップリと。もうバッチリです。全ての農薬を使うのを止めても、元に戻すのに5年ぐらいはかかります。ビニールハウスのビニールも劣化しますので、2~3年に1回は新品に張り直します。これがまた、以上に値段が高いです。ハウスのパイプや鉄骨も毎年防錆剤を塗らないとどんどん錆びていきます。つまりハウスは作物を栽培する以上に他のことが手間を食うわけです。
 これから日本は更に不景気になり、回復する見込みは10年以上無いと言われています。その中でコストを異常に掛ける、ハウス栽培はもうこれからの日本の農業にそぐわないかもしれません。事実、地球温暖化防止のためのCO2削減に対して農業で使う重油に課税をするという動きもあります。育苗ハウスぐらいならお金もほとんどかからないので大丈夫でしょうが、ハウス栽培を経営の主に持ってくるのは危ういのではないでしょうか?

次は「参之介流、作物の育て方・土作り編」です。
スポンサーサイト

コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/04/12 21:21】 | # | [edit]
岳仁といいます。
いつも拝見させていただき、勉強させていただいております。
これから新規就農を目指しています。

ですので、勉強中です。

ハウス農業、ありだと思います。ゼロから投資してハウスを建てると投資回収は厳しいですね。
自分はヤドカリ農業を目指していて、高齢化で農業をできなくなった人のハウスを借りて、農業をやります。また、脱サラで新規就農したんですが、志半ばで挫折して都会に戻った人の超立派なハウスを借りて農業をやります。

実技は、専業農家に押しかけ入門してスキルを蓄積しています。
やはり、農薬は半端ないです。肥料も半端ないです。
でも、専業農家さん、師匠ですが、確実に収益を上げて経営しています。
あながち、ハウスは使い方じゃないかと思っているんですが?
素人の思い違いでしょうか?
【2011/09/05 20:01】 | 岳仁 #- | [edit]
> 岳仁さん。
農業は実践職業ですから、他人がどうこうの前に自分で経験してみるのが一番です。私は自分自身で実践してこのような持論を持つようになりました。なので、ハウス農業が成り立つと思うなら、是非実践して下さい。そのほうが身をもって分かると思います。頑張って下さい。



ただし・・・、私的にはこれからハウス経営はかなり厳しいと思います。資材の高騰やら、市場の縮小、かつてない不況、その中でアメリカ的な資材使いまくり農業はキツイのでは。既に本場アメリカ、オーストラリアで農薬の使いすぎ、土壌消毒のしすぎが大問題になっています。そういう環境的な面も見て、ハウス農業はどうでしょう?その学びに行っている農家も、表面は無事でも裏は大丈夫ですか?人間、優れている所は大いに自慢しますが、劣っている所はなかなか言いません。農家は特にその傾向が、強いです。よくよく考えて行動して下さい。借金もなるだけしないように。
【2011/09/06 18:23】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
儲かるか儲からないか、という視点から言うと
ハウス農業自体はやり方次第で儲かります、
と思う。
まだまだあると思います。やり方は。
だいたいのことはその通り!と頷ける事ばかりですが、
中古のハウスもそうだし、作物もそうだしやり方次第でどうにでもなると思う。
好きか嫌いか、性に合うか合わないかという
視点なら話は分かるけど、儲からない?っていうのはちょっとそぐわないような・・・。

私も新規就農で5年間やってきたのですが
このような結論で落ち着いてます。
【2012/01/15 13:19】 | 太郎 #- | [edit]
>太郎さん。
そうですね。ハウスもやり方次第だと思いますが、太郎さんのように工夫してハウス農業に入る方は少なく、相変わらず新規就農者には従来通りの重油ドカスカ炊いて、資材を山盛りで使え~、という農協、行政のやり方は変わってないように見受けられます。いや・・・・・、う~~~~ん・・・、それでもやり方次第でもハウス専業農業は今、何とか大丈夫でも、これからはどうでしょうかね?資材の値上がりは止まらないし、石油自体もイランの事もあるので、上がることには間違いないような。石油が上がれば当然全てのモノの値段が上がるし、しかも消費増税になったら、消費は冷え込みまくります。補助金も出なくなりつつなってますし。やっぱりハウスはかなり微妙ですよ。ハウス専業でなくて、ハウスや米、果樹に野菜を作るマルチ農家ならいざしれず、ハウスのみ、というのは・・・。私はそこまでハウス農業にこだわる理由がよく分かりません。
 ですのでやはり「ハウス農業は儲からない」で、いきます。
【2012/01/16 09:42】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
ハウスは儲かりますよ。儲からないならやる人いません。逆にやってないなら儲からないということ。業者や農協に食われるのは勉強不足、農業以前に起業なんて出来ないレベルの人たちです。農地の広さなどに合わせて最大利益取れる方法を考えればいいだけだと思います。
参之介さんがどこを目指して言っているのか少し意味がわかりません。大きなくくりで言えば農業は儲からないになるでしょうし。
【2012/01/18 01:53】 | やま #- | [edit]
はじめまして。ブログ楽しく拝見させていただいております。
わたくしも、昨年より就農しております。
ただ、お恥しながら恵まれた後継ぎ農家ですが。

しかも、ハウスの増設を考えたりしてます。。

ハウスの収益性ですか、品目によると思いますが、参之介さんのおっしゃるような加温栽培だと確かに経費がかかりますが、ほうれん草などの葉菜類の無加温周年栽培ならそれほど経費もかからず、やっていけるのではないでしょうか?
実際、それで大規模に法人経営してる所もありますし。
ちなみに、大雑把ですが、ほうれん草だと、4間10間のハウス1作で売上10万弱位として、経費は種苗、肥料、農薬も大してかかりません。今ならハウスの建設費が大体100万くらいでしょうか。少なめに見積もって年間4作として、1年で25万位は利益になります(減価償却抜き)
。わたくしは岩手県なので4作としましたが、通常5,6作してるみたいです。土壌は夏場に太陽熱消毒したりして連作障害を防いだりしてるようです。

まぁ、ほうれん草なら露地で十分できるって話もありますが、雨に影響を受けずに安定して生産できるっていうのがいいのではないでしょうか。
【2012/01/23 02:02】 | daojia #xtsQx3EI | [edit]
ハウスか露地か自分も新規就農を考えていますが まさにいまどちらがいいのか悩みに悩んでいます
これは持論ですが これから 農業以外にも自然にそわないものは 淘汰されるのかもしれません
ハウス栽培も重油でのエネルギーを木製チップや太陽光に転換できれば 生き残れるのではと思います
自分はハウスなら水耕栽培しか考えていませんが 連作も関係ありませんしね
しかし疑問が残ります 
地球のエネルギーで育った作物を摂取しない人間が未来にどうなるのか?
大地のエネルギーは目には見えませんが 必要不可欠なものです
しかし露地栽培は 収益性は乏しい現状があります
どちらがいいのかは いまだに答えがでません
【2012/02/08 19:22】 | だんご侍 #- | [edit]
ハウス栽培。

わが社でも、検討しましたが、イケますね。

濡れ手で粟とは言いませんが、十分収益が出ます。


ブログ主さまの経験では、出ない、と言う結果に辿り着いただけで、何事もやり方次第でしょう。


国や農協の言いなりにならないと実現しない部分もあるでしょうが、全部言いなりで上手く行くなら誰でもやりますよ。

甘すぎるかと思います。
【2013/05/03 22:14】 | たけちん #- | [edit]
>たけちんさん
うんまあ、儲かると思うなら頑張って下さい。私のは別に強制しているワケではありません。単なる意見ですので、お気になさらずに。
【2013/05/04 07:16】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
日本南部のほうは暖房を使わず、ハウスを3重4重に重ねることで重油を使わず栽培できます。

技術の発達で高透明度が可能になったからこそできるやり方ですが、

ぶっちゃけうちも日本南部でハウス100m×5m×3本で1ヶ月で200万あげてました。

結局資材が値上がりして、やる人が減れば、供給量が減って値上がりします。

例えば、冬のイチゴはコストが上がる分、需要が上がることで値上がりし、運営が可能になってます。

石油高騰するとさらに生産量が減って、もちろん農家の負担は増えますが、それと比例して供給量が減ることで、相場が上がります。

どうしても需要というのは存在する訳で、日本も元々不況だからといってクリスマスケーキの市場規模が減る訳ではありません。

ネガティブな意見に偏っているとは思いますね。

新規就農者の場合、どうしても大きい土地を確保するのが難しいことも多いです。

借りるにも、買うにも金やコネが必要です。

なので、少ない土地で食っていけるだけの収益を出すならやはりハウス栽培もひとつの選択肢でしょう。

ちなみにトマトで有名な八代で4000万くらいの施設あったら、最低でも年1000万は稼げますよ。
【2013/11/25 08:01】 | ああ #- | [edit]
ハウスだろうが、露地だろうが、経費がかかろうが、かからまいが、それが上手くいかない農家は努力&勉強不足。
【2014/01/19 22:37】 | ファットマスター #- | [edit]
検索してこのブログを見たんですが
ハウスに関してはたくさんコメント付いてますねw
私はハウスは儲かる儲からないの前に
ハウスはリスクが高いという見方です。

だってこの時期雪積もる地域。
保険がかけられるハウスだとそれなりのハウスになるし
ほうれん草作るだけでは採算合うかどうか疑問なので
いつもこの時期ハウスのビニールはとっています。

ちなみに昔、親父が作っていたが雪で潰した経験あります。
その時の損害の大きさから今はしてませんね。

これさえなければ無加温で単価の安い葉物作っていても
利益出せるかもしれないですけどね。

ちなみに近所の無加温でほうれん草作っている農家が
言ってましたが無加温だと他の農家と出荷が重なり
直売所でてんこ盛りになって売れないし市場も安値に
なりやすいらしいです。

そういうリスクもありますね。

尚、雪の被害関係なかったらハウスしてもいいと私は思います。

ただ結局、市場や自治体やJA系列の直売所だけに頼っているようでは
ハウスで作ろうが露地で付くろうが儲からないのは同じ気がします。
【2014/02/05 19:43】 | こん #SFo5/nok | [edit]
ハウスの場合 ハウスならではの手間もかかりますから その「労力」もコストといえるでしょう 
台風が来るたびにビニールを下ろし また上げる 考えただけで面倒です 笑 錆止めやパイプの交換といった修復作業もやっかいですし
栽培に関しても 潅水や土壌消毒は大変ですね それらを 補って有り余る収益が 果たして出るのか・・考えさせられます でも どうしても栽培がむつかしくなり 栽培品目も減る厳寒期にハウス栽培ができれば ある程度の収入の安定は測れるのかもしれませんね それならば露地にトンネルするよりは作業も楽かもしれません
温熱マットを使えば 苗作りにも使えますしね 
自分で建てるほどの価値はないかもしれませんが 借りれるならば損はないのかもしれないとも 思います 
【2014/02/10 22:16】 | 長崎の研修生 #- | [edit]
私も新規就農者です。今のところ露地野菜をやっていますが、ハウス建設します。
懸念されていた重油代。私も気になり、無加温ハウスです。設備は冷却集中。保温は自作で考えようと思っています
超真夏と底冷えの冬の一時期を外してトマト2期作であればいけると考えました。(8月定植1月まで、2月定植7月まで)
借金のようで借金ではないお金。。。経営体育成支援資金で1000万円借りる(そのうち300万円補助)、青年就農給付金150万×5年間で返済。ほとんど補助金と給付金で賄えます。そのあとのジャンプアップは実力次第ですね
【2014/02/16 16:10】 | すみ農園 #- | [edit]
面白い事を書いていましたので読ませて頂きました。わかりやすいですね。
新規就農11年目。元長野県農業青年クラブ理事。前職はJA(農協)。現在はぶどうを販売しています。1ヘクタールの路地栽培ですが、売上は、天候に左右されない販売方法を確立したので1千万の売り上げを常に計上しています。私の農業仲間でも農大を出て就農した人、親から引き継いで就農した人、私みたいな未経験な新規就農もいます。私も以前は温室のハウス栽培を導入したいと考えていましたが、先に導入していた先進農家と言われてきた先輩農家さんが次々と規模縮小しまたは廃業する姿をみてきました。農業青年クラブで仲間になった先進農家さんのハウス栽培もみせてもらいました。現実は成功事例より失敗事例がいかに多いか。みてきました。
私の周りにの(ハウス栽培農家さん)経営体は個人個人違いますが、成功している(儲かっている)農家さんは正直いません。
ハウス栽培をやるかやらないかは個人の自由なので好きにして下さい。経済的に体力がある方はある意味有利かもしれませんが気が付くとなんてならないように
頑張って下さい。
私みたいな原始的な路地栽培をされている農家の割合はハウス栽培されている農家さんより多いです。私は、農協には一切出荷しません。路地栽培も考え方ひとつで無理に設備投資しなくても儲かると言う事を実践したいと考えているだけなのでハウス栽培は儲かるんだと言う安易な考えは辞めたほうが良いよ。実際、離農した人をいっぱいみてきたのでね。
それでは、お互い頑張りましょう。
【2014/02/18 16:17】 | 野の香ぶどう園 isihara #17ClnxRY | [edit]
ハウスの利点をどれだけ活かせるか ということでしょうね

ハウスの利点は・・温度管理と水管理です 水管理というのは 私のような素人には 必要なのか必要でないのかピンとこないところですが どうなんでしょう・・? 
で やっぱり最大の利点と思われる 「温度管理」ですが 「暑いのを涼しく」する というのもあるのでしょうが これは 遮光する必要もあるので
光を必要とする植物にとって 栽培生育上どうなんでしょうね?

となると やっぱり 「寒いのを暖かくする」というところが 最大の利点でしょうか しかし 確かに
寒すぎると燃料費がかさみますから
収益と経費のバランスが問題となりますね

冬には作れないものを作ることが可能であることの利点は その時期の高値にあるはずですが 現状は どうでしょうね

しかもハウスのコストは燃料費だけではありません 先にあげた 水管理は手間とポンプの燃料費もかかりますし ビニール、潅水チューブの資材代もかかりますし 当然 ビニールの開け閉め 張替え の手間もかかります 
これらの手間を経費として換算すれば相当な金額となります 露地なら必要のない作業や経費が格段にかかるということは作物の値段が相当に高くなければ 
割合わないのは明白ですね

多くの人が「ビニールハウスは有利である」と思いこんでいるのは
それこそが「経営最大の弱点」なのです それは「販売先がJAしかない」
ということなのではないでしょうか? 
  

【2014/02/18 22:56】 | 長崎の研修生 #- | [edit]
>野の香ぶどう園 isihara さん。
売り上げ常に1千万!!それはかなりの黄金聖闘士クラスの農家ですね。しかも新規就農で。なんて恐ろしい子・・・・!?
見事と言わざるを得ませんね。スゴイです。

ハウスは今回の大雪大災害で少しは、ハウス農家さんの目が覚めるといいですがね・・・。
【2014/02/20 18:25】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>長崎の研修生さん。
たくさんの書き込み、大変勉強になります。
ハウスは危険である。そのことが少しでも新規就農の皆さんに伝わればと思い、この記事を書きました。ハウスを始めようと思っている人達がこの記事を読んで、ハウスを止めるにしないにしろ、冷静に現実を見直してくれればいいと考えています。
【2014/02/20 18:31】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
こんにちは。

農家の方が多くコメントされていて、勉強になります。

私は脱サラからの新規就農で5年目です。規模は120坪のガラス温室で売上は年600万程度の弱小農家です。
私の意見を述べさせて頂くと、これからの農業こそハウス栽培が優位だと思っています。
年々予測不可能な天候不順や温暖化の影響により、従来の栽培では安定生産が難しくなってきていると感じます。寒冷地でも夏場レタスの収量が減ってきている農家もいます。これからは生産性をとことん追求して、コストパフォーマンスの高い栽培法を確立していかないと、TPPなど安い海外製品に対抗出来ないと思います。
ブログ主様の周りの施設園芸農家がどのような経営をしているかわかりませんが、私の千葉の知り合いは、20反のハウスで無農薬で億単位の売上をあげている農家が居ます。東京のすぐ近くという好立地で確実に利益をあげています。
私の農園でも農薬をまくのは夏前に1~2回です。ハウス栽培は農薬をバンバン撒いているという情報は、新規就農者にも消費者にも不安を与えるので、あまり思い込みで書き込まれるのは感心しません。
千葉であればリタイヤ農家の空きハウスがごろごろありそうな気がしますが、利用しない手はないですよ。
私は滋賀県で家賃は月1万円です。安いですよ。
【2014/11/02 07:06】 | ハウス栽培肯定派 #- | [edit]
加温すれば燃料代が掛かるのは当たり前です。
加温する作物に依って、設定温度も変わりますし。

雨に当てないだけで、殺菌剤の使用は、ほぼ無くせます。
換気部に防虫ネットを使用すれば、殺虫剤も0に出来ます。
紫外線除去フィルムが有利に使える作物もあります。

屋根があるだけで、ハウスの"価値は充分"にあります。

露地栽培でも、3流農家の3流農法を勉強しても将来はないです。
農学部や試験場の論文を読みあさって、一歩先の農家を目指しましょう
【2014/12/01 22:41】 | ハウス肯定派2 #- | [edit]
誤解を招くような発言はやめてください。
【2015/03/23 22:26】 | かえる #- | [edit]
かえるさん だれの発言が誤解を招くのですか?
多くの農家が 「それしかない」と思っている
栽培方法であれ販売方法であれ です
でも 本当は それだけじゃない
ヘクタール単位でしか 農業は成り立たないのか?
JAに販売委託することが最善なのか?
そうじゃありません いま 話であがっている 干し芋や漬物といった加工や
販売方法など そういったことを探求し模索している農家がどれほどいるでしょうか?
ほとんどいやしないのです
経費をどれだけ減らせるか? 収量をどれだけ上げられるか?
販売価格をどれだけ高くできるか? 労働をどれだけ楽にできるか?
考えている人間に 考えない人間は勝てるわけがないのです

【2015/03/24 19:56】 | 長崎の研修生 #- | [edit]
誤解を与えて申し訳ありません。

「ビニールハウス農業は儲からない」
に対してのコメントでした。


これから農業を始めようとする人がこのブログをみたら勘違いしてしまうと思って大変憤慨してしまい、前回の様なコメントをさせていただきました。

私は新規就農2年目で施設園芸をやらせていただいています。
ネットで新規就農やいろんなことを検索すると何度もこのブログを目にしました。

地域によって環境は違いますので、
新規就農のすすめや参考と書くなら、きちんと勉強して地域柄のこともきちんと述べるべきだと思います。

”冬に使う重油の値段が三倍以上に跳ね上がったのです。そうしたら当然生産コストがかかります”

”ハウス栽培は全ての資材をフルに使うため、農薬使用量もハンパじゃありません。閉め切ったハウス内で栽培するわけですから、害虫も入りにくいですが、益虫も、自然の風も入りにくくなります。当然病気も発生しやすくなるので、それらを抑えるために、莫大な農薬を使います。”
上記のことが書かれていましたが、
ハウス栽培だからといって重油を使うわけではありません。
有機栽培でなければ、同じ商品を作ろうとするなら路地より農薬使用量は減ります。農薬を使わず、天敵を入れることだってできます。

このブログを見て、施設園芸農家になることをあきらめる人がいなくなることを心から祈ります。


【2015/03/28 21:46】 | かえる #- | [edit]
儲かる儲からない以前に新規就農にはビニールハウスはリスクが高すぎると
判断して先送りにしました。一番は栽培技術が追いつかないことです。
それに1年半農地探しましたが買えるところは無く借りるのが精一杯
農地法3条の借地権設定することでさえギリギリの面積でした。
ハウス建てる許可なんて出るわけがありません。借りたくても伝手が無くあっても
地主の親類に回るのが最優先。赤の他人に貸してくれるようなことは無かったですね。経営って言うもので考えればあっても良いんでないかな?位には思いますが・・雪で潰れたハウス何棟見ましたが結構切ないですよ^^;
【2015/03/29 07:59】 | ももたろう #- | [edit]
わたしは このブログを大変 素晴らしいと感じています
私が 農業を目指し様々なところで相談したとき
「ハウスじゃなきゃ無理」「JAじゃなきゃダメ」散々言われました
やむなく 私はそれを受け入れ ようやく研修を認めてもらいました
彼らの言うことが 本当かどうかはわかりません
わたしは今だに疑問をもっています
そんな私が このブログに出会って 救われた気がしました
自分のやりたい農業を諦めることはない と思えたからです
何を信じるかは自由です 本当の答えなど誰にもわからないからです
信じたことをやる行動力と柔軟性が大切だと思います
【2015/03/31 23:47】 | 長崎の研修生 #- | [edit]
そもそも日本の農業は儲からない。ひとつの作物を作るようになるのに10年かかります。未熟な経験では必ず失敗をするから計算上の用に上手くいかないから今からやられる人はやめた方が無難である。他の産業見たいに最低賃金があるわけでもなく労働時間にしたら国の最低賃金にしたら三文の一にも満たない、日本の農政は補助金ずけにして負債を背負って、亡くなる人が後をたたないのが現象です、採算が合って要るのは一部の農家に過ぎません。今の農政では日本の農業は無くなって行くであろう
【2015/08/04 11:32】 | マツモト #TJ9nLhRQ | [edit]
> マツモトさん。
同感しまくりです。まさに「さよなら日本の農業」ですね。
【2015/08/07 18:26】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
施設園芸が強い農業なら補助金なんてなくても良いんじゃないかな。結局金にならないから補助金が必要なんじゃないの?と素人ながら思います。
【2016/08/02 21:00】 | 人間 #4SZw2tfw | [edit]
農業だけじゃないからw。
今農業を目指す人たちって「自分達は特別な存在」と思う傾向にある。夢を見てるんですよね。で、失敗した場合は誰かのせいにしたがる(主に国や農協や地域の先輩のせいにする)。

でも、世の中を見回してみなさい。飲食店でも小売店でもコンビ二でもバンバン潰れてるから。
苦労しているのも失敗してるのもお前らだけじゃないんだって。数千万の借金して失敗したラーメン屋の店主が失敗を他人のせいにするかっての。アドバイスをくれた先輩のせいにするかっての。

手のかかる作業を黙々淡々きちんとこなしてやっと飯が食えるのが農業。先祖伝来の農地と経験などのバックボーンとほんの少しの幸運があるからやっていける。そんな農家さんたちの子供は、それを見て離れて行ってる。
なのに、そんな世界に経験の無い人間が借金して参入する。厳しいにきまってるでしょ。

>>長崎の研修生
それは「競争相手が多いからハウスじゃなきゃ儲けがとれないよ」「ハウスじゃなきゃ商品単価が低いから儲けがでないよ」「素人(無能)なんだから大口取引してくれる所(JA)と取引しないと生産物がはけないよ」という意味だよ。
君はそれが理解できない上に、土地さえまともに用意できない人間。文句を言う以前の状態です。
【2016/10/15 04:17】 | 農家を継がなかった者 #- | [edit]
水耕栽培で利益出ます
考え方はこうです。

1、年間でかかる経費を先ず出す
2、その経費をまかなえる品種のみを洗い出して紙に書き出して把握する
3、他の品種に手を出す事は考えずに、以上の品種を安定供給出来るようにする(ハウス内の設備や配置をやり易いように一生懸命考える)
4、販売ルートを持つ

以上の事をアルバイトを雇って利益が出せるようになれば、そのハウスは資産と呼べるのではないでしょうか。
【2017/05/02 10:54】 | 奥野直 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/14-f1598a9d