新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

都会で思うこと①

仕事の都合上よく東京に行くのですが、いつも思うことがあります。それは業務車両以外の車が多すぎるという事です。
 私の場合、実家が東京にあるので、よくそこに泊まって家の自転車で買い物に行きます。そうすると今まで古い一軒家だった場所が取り壊され、一軒から数軒の細か~いエンピツのように細い家がドドっと建ち並ぶのをよく見かけます。そういうところがまた、速攻で売れます。しかもかなりの金額で。建てる人も建てる人ですが、買う人も買う人です。田舎なら土地神話、都会なら一軒家神話というか。よく「男なら一国一城の主になれ」ですか?なんでそこまで一軒家に住みたいんだろ・・・?
 おっと話が脱線しました。そのエンピツ家に住んでいる人達がほぼ皆、家にそぐわないでかい車を所有しているということです、でかい車というのは、エルグランドとかエスティマとかあれクラスの車です。平日や土日に停まっているところから、仕事用とは思えません。どうみても趣味か自己顕示のために持っているようにしか。その乗らない車を皆しょっちゅう洗車してます。まあそれは別にいいんですが。言いたいことはよくそんなにお金があるなあ、と言うことです。家のローンがあるだろうし、車の車検代、車両従量税、保険代とかなり毎年かかります。もし別に駐車場でも借りてたらさらにお金がかかります。



あれ?なんか長くなってきたので、2回に分けます。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment