⑨番外編・スイカはなぜ作りにくい作物になっているのか?

2010.02.02(13:45)

スイカはウリ科で、夏の魅力的な野菜の一つですが、イマイチ一般の農家や、小規模な農家は作りませんし、作ったとしてもほんの僅かです。他のウリ科作物はかなり作りやすい部類になっているのにスイカだけはなぜか農家から敬遠されています。直売所でもイベントでも高単価で、売ればほぼ完売です。私はスイカを毎年1反以上植え付けてますが、特に特赦な技術も必要なく、収穫まで割と楽に作れます。農薬は植え付けの時の最初の一滴だけです。科学肥料はゼロで、大きなスイカがゴロゴロ採れました。まあ私の作物に肥料をあげるやり方は少し特殊なので、これはまた別に書きます。この結果を見て分かるように、スイカは凄く儲かる作物です。それではなぜ他の人は作らないのでしょう?それにはスイカに関してかなり間違った情報が、農家の皆に認識されているからです。
   まず私がスイカを作ろうと思い種屋で種を買って、種袋の裏に書いてある作付けをチェックしたら、「種まきは2月か、ふんふん・・・・・?っっっって、もう4月じゃん!過ぎてるよー、種代返せー、しょうがない、もったいないから蒔くだけ蒔くかあ」そう思って蒔いたのは結局5月です。芽が出て順調に苗が育ち、その後定植したら、見事スイカがゴロゴロ採れました。ちなみに育苗も全部露地です。味も手前味噌かもしれませんが、普通にスーパーで買うより甘みが強く、美味かったです。・・・・・アレ?上手く作れるじゃん。どうなってるのかと考え、色々調べ直したら、2月に種蒔くのは4月に苗で売り出す場合と、4月に苗を定植し、7月収穫を狙うためです。つまり早めに出した方が、珍しさと初物感が強く、高く売れる。ただそれだけです。それだけのためにハウスの中にさらにちっちゃいハウスを作り、温床使い発芽させ、ハウスで育苗し、外に出して定植するときも、マルチングをし、苗の上にビニールのトンネル作り、気温が高くなると開け閉めし、大きくなったらトンネルを外し、収穫。そりゃー、面倒くさくて作る人はいないはずです。こんなに手間と資材を使いまくるのなら、普通の農家や新規就農は手が出せません。事実ハウスで作る人もかなり多いですし。でもあれですね、そんなに早くスイカがたべたいかなー?一月とかにスイカをスーパーとかで見かけますが、全然食べたくありません。外で雪が降りそうなのに、そんな冷たいモノは見るだけで、体が冷えます。まして七月でもまだ早い気がします。やっぱりスイカと言ったら、暑ーい八~九月だと思うのですが。
 しかもスイカはキャベツと違い、日本に入ってきた歴史は古く、古来から食されています。つまり昔は資材が全然無くて、全て露地で作ってきたわけですから、いくら品種が多少改良されようが、種を蒔く時期や、苗を植え付ける時期はそう変わらないはずです。なので2月に種を蒔くというのは、スイカの生態系をねじ曲げているわけですから、現在のやり方はおかしいところがかなりあります。なぜそんなに早く出さなくてはならないのか?どうも農家に資材を使わせまくって、その資材代を稼いでいるヤツがいるとしか考えられません。スイカの苗にしてもそうです。まだ寒さが残る4月に植えても、育つはずがありません。地域によってはまだ霜が降りるところもあるはずですから。これは苗屋の戦略も関係してます。種の頃からハウスの中で育てられて、いきなり寒い外に出せば、定植しても根付くはず無く枯れます。この事を苗屋に言っても「土が悪い」とか言われて、買ったお客のせいにされます。それでまた苗を買いに行きます。苗を一つだけ買っていく人は、いません。他にも色々な苗を買っていきます。つまり枯れること前提で四月から夏野菜の苗が出るわけです。
 夏野菜はほぼ全て、五月に種を蒔きましょう。苗も同じです。五月下旬ぐらいがちょうど良いです。これを守れば、よほどのことが無い限り、上手く育つはずです。ぜひ試してみてください。
 スイカは他にも人工授粉しろとかマニュアルに書いていますが、私は全て蜂まかせの適当自然受粉です。なぜなら苗が三〇〇本とか軽くあるのに、こんな数一個一個手で受粉してたら、いくら時間と人手があっても足りません。大手のスイカ農家も人工授粉はしていません。しかし直売所によっては受粉した日を記録してないと売ってくれない所もあります。つまり受粉した日から逆算して完熟してるかどうか確認するわけです。言いたいことは分かりますが、どうも納得できません。なので私はそういうところには持っていきません。蜂に受粉した日を聞いてくれと、そんなカンジです。よく完熟しているスイカは叩いた音で分かるとか聞きますが、私はさっぱり分からないので、完熟してそうなのを一~二個切ってみて、完熟してたら大体全部完熟してます。種蒔いて植えた時期が一緒なら、受粉する日も大体一緒です。私はこの方法でやってきて、スイカが未成熟でクレームがきたことは一回もありません。
 作物は手を抜けるところは思いっきり抜きましょう。思いついた事は全部試してみましょう。あんまり神経質にならずにどんどん技術を蓄え、そこらへんの農家ぶってる、宅地農家や年金農家や普及委員にでかい顔されないようにしましょう。
 ああ一つ大事なことを忘れてました。スイカは鳥が洒落にならないぐらい押し寄せてきますので、鳥よけはしっかりと。何度も言いますが、スイカは種は高いですけども、かなり楽で儲かる作物なので、ビビらないでガンガン作りましょう。

次は「ハウス農業は儲からない」です。
スポンサーサイト

コメント
参之介さん、初めまして。こんばんは^^
今年から農業を始めた者です。
先日ここのサイトに辿り着きました。
目から鱗な内容ばかりで、とても勉強になります。

質問なんですが、スイカの農薬は植え付けの時の最初の一滴だけとありますが、何を使ってらっしゃるのでしょうか?
差し支えなければ教えて下さい。
よろしくお願い致します。
【2011/06/23 21:01】 | 猫一 #- | [edit]
> 参之介さん、初めまして。こんばんは^^
> 今年から農業を始めた者です。
> 先日ここのサイトに辿り着きました。
> 目から鱗な内容ばかりで、とても勉強になります。
>
> 質問なんですが、スイカの農薬は植え付けの時の最初の一滴だけとありますが、何を使ってらっしゃるのでしょうか?
> 差し支えなければ教えて下さい。
> よろしくお願い致します。
猫一さん、農業を始められたそうですが、専業ですか?もしそうならば、ぜひとも頑張って下さい。

スイカの農薬ですが、ちょっと説明不足でしたね。厳密に言うと、苗の段階で種を撒いた瞬間に上から、オルトランを撒いてます。苗の段階ではアブラムシが多く付くので、この浸透系の農薬を使ってます。この薬は根っこから薬を取り込み、作物自体が害虫の嫌がる成分を出し、虫が来にくくするそうです。結構どこでも売ってます。マスクもいらないし、希釈する必要も無いし、便利っちゃあ便利です。そんかし、効能はすぐ切れますが。あんまり強いと、そんだけ人体にも影響が・・・。値段も安いし(3キロ800~900円ぐらい)というか、これしか使いませんね。使用量は指一つまみもないなあ。ホント、パラって感じで。あとはスイカはこの時期ウリハムシがしゃれにならないぐらい付きまくるので、上から防虫ネットを被せましょう。そうしないと苗の50~60%はやられます。植えてしまえば、あっというまに虫害を成長速度が越えるのでほっといても大丈夫です。苗の状態は密植してるので虫に食害されやすいです。こればっかりは、無農薬ーとは言ってられませんので。虫にやられたらそこで、収入がパアですから。上手く加減して使いましょう。
【2011/06/23 21:46】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
回答どうもありがとうございます。
オルトランですね。
今年は流石に時期的に遅いので、来年やってみます^^

農業は専業でやろうと思っています。
私も家が農家でないため、農地探しから苦労しました^^;
閉鎖的……と言うか、信用ないと又貸しでしか貸してくれません;

また何かわからない事があったら、質問するかも知れませんが、よろしくお願いします。
周囲にアドバイスしてくれる人達はいるのですが、やはり型外れな事を嫌うのが普通らしく、参之介さんの知識はとても為になるのです。
【2011/06/25 00:11】 | 猫一 #- | [edit]
> 今年は流石に時期的に遅いので、来年やってみます^^
猫一さんスイカはまだ間に合います。今蒔くと、9月中には収穫できますよ。

> 農業は専業でやろうと思っています。
> 私も家が農家でないため、農地探しから苦労しました^^;
> 閉鎖的……と言うか、信用ないと又貸しでしか貸してくれません;
もう仕事も辞められたのでしょうか?ゼロから農業は本っ当にキツイです。肉体的にも、精神的にも、金銭的にも。それと、もし独身で、農業をたった1人で始めようとするならば、並大抵の苦労では無いと思います。妻帯者ならばまだ、なんとか・・・、いけるかなあ?

> また何かわからない事があったら、質問するかも知れませんが、よろしくお願いします。
> 周囲にアドバイスしてくれる人達はいるのですが、やはり型外れな事を嫌うのが普通らしく、参之介さ>んの知識はとても為になるのです。
どんどん質問して下さい。私でよければ、答えられる範囲なら答えますので。田舎の閉鎖感は尋常ではないので、どんなにまともな事をしていても、何かしら悪い噂は立てられます。これは確実です。ですから、一人一人まともに相手にしないで、表面だけで付き合って下さい。こちらの情報はなるべく出さないようにしてはぐらかした方が良いです。向こうは、こちらの事を噂のネタにしたくてしょうがないのですから。わざわざケンカ腰になる必要はありませんが、あくまで表面的な付き合いにしましょう。そうしないと、かなり対人関係で疲れます。


【2011/06/25 13:30】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
最近は温暖化で9月でも暑いですし、少しまいてみようかと思います^^
後、もう一つ質問です。
オルトラン、今日確認してきたのですが、スイカは適用されていないようなのですが、大丈夫なんですか?

対人関係のアドバイス、ありがとうございます^^
やっぱり女で元々農家でなく、一人で農業やりたいと言うのはかなり変わっているらしく、色々噂されているようですw
農地探しの時にも、「結婚すればいい」といつも言われましたし^^;
(まだ女は牛同等扱いしている人がそこそこいる地域なので、結婚の話は丁重にお断りしていますがw)

逆に全くの無知だと色々教えてくれるのでありがたいなーと思う事も多々ありますが^^
基本的に、あまり周囲を気にしない性格なので、今の所問題なくやれているかな?と思います。
【2011/06/25 20:57】 | 猫一 #- | [edit]
> 後、もう一つ質問です。
> オルトラン、今日確認してきたのですが、スイカは適用されていないようなのですが、大丈夫なんですか?
ああ!?本当だ!キュウリなどと混同してました。しかし、別に成長が阻害されることや、何かおかしな病気がでるわけではありません。何せ、キュウリもスイカも同じウリ科ですし。育苗期に、少量使うだけなので問題は無いかと。ですが、これを直売所やJAに卸す時は、生産履歴などを書かされる場合があるので、まずいかもしれません。

> 対人関係のアドバイス、ありがうございます^^
> やっぱり女で元々農家でなく、一人で農業やりたいと言うのはかなり変わっているらしく、色々噂されているようですw
> 農地探しの時にも、「結婚すればいい」といつも言われましたし^^;
> (まだ女は牛同等扱いしている人がそこそこいる地域なので、結婚の話は丁重にお断りしていますがw)
確かに、地方では嫁に来た女性を牛馬の如き、こき使うフシがあります。子供ができないと、離婚されるとかなんとか。もうそんな時代じゃ無いのに。地方から皆、出て行くわけだ。

> 逆に全くの無知だと色々教えてくれるのでありがたいなーと思う事も多々ありますが^^
> 基本的に、あまり周囲を気にしない性格なので、今の所問題なくやれているかな?と思います。
それは羨ましい限りです。私は対人関係を引きずる方なので。ということは、猫一さんはかなり新農家向けかもしれません。それでも一人ですと、生産、流通、販売、商品作り、営業、配達、家事などやることが雲霞の如くです。疲れて帰って来た後に、話し相手がいるだけで随分違います。いずれは、同じような境遇のパートナーを見つけると良いかもしれません。
【2011/06/26 17:33】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
私が住んでいる地域は直売所にしろ、JAにしろ、記録は書かないといけないようなので、アブラムシに効果がある薬剤を探してみます。

ブログを読ませてもらった限りでは、参之介さんの方が農家に向いていると思いますよ。

対人関係もそうですが、農家は一人ではやはり大変だと言う事は承知しています。
良いパートナーを見付けられるよう、そっちの方も頑張ってみようと思いますw
【2011/06/28 00:33】 | 猫一 #- | [edit]
いきなりの質問で、ご無礼かと思いましたが
どうかご了承ください。

仕事もなく、あっても給料もあまり期待できず。

これから新規就農しようと思っています。
将来は、子供いっぱい作って
家族で農業・・・なんて夢見てますw
百姓 参之介さんのブログ記事は、とても参考になります。
いかに楽していかに儲けるかを探していたら、こちらにたどりつきました。

育苗も全部露地です。と書いてありますが
ということは、
種をまいて、まいた場所でそのまま定植ということでよろしいでしょうか?
やはり連作は無理ですか?
かなり楽で儲かる作物とありますが、
どれくらい儲かりますか?
もしよろしければ教えて頂けますでしょうか?
【2011/07/19 03:19】 | 名無しのゴンベェ #- | [edit]
名無しのゴンベェさん
>これから新規就農しようと思っています。
 おお!!それは随分思い切りましたね。ちなみにご結婚はされてますか?一人で就農すると、かなりキツイです。肉体的にも、特に精神的に。>いかに楽していかに儲けるかを探していたら、こちらにたどりつきました。
 私のブログでの書き方がまずかったかもしれませんが、「楽して儲ける→効率良く儲ける」と、考えて下さい。まあ最小限の労力で、最大限の効果はどの商売でも儲けの基本ですしね。>育苗も全部露地です。と書いてありますが
ということは、 種をまいて、まいた場所でそのまま定植ということでよろしいでしょうか?
 育苗はポットで育てます。ポットに種を撒き、順調に育ったら、畑に持っていって定植。育苗の注意点としては、①ウリハムシが尋常じゃなく、寄ってくるので防虫ネットをかける、②ナメクジも盛大に来るので、ナメクジ除けの薬を撒く、そんなもんですかね。

>やはり連作は無理ですか?
 連作障害というのは、同じ場所に間髪入れず、同じような品種をロクに堆肥も撒かないで、化学肥料、土壌消毒を撒き続け、作り続けると起こる現象です。基本的に連作障害は考えなくても結構です。その作物を1年に一回だけしか植えないなら、普通は起きません。どうしても心配なら、畑を田の字に割って、回していくとほぼ大丈夫です。
 私の畑では毎年連作障害のことを、あんまり考えないで作付けしていますが、連作障害が起きたことありません。
 
>かなり楽で儲かる作物とありますが、 どれくらい儲かりますか?
そうですね、どのくらいの数を植え付けるかで、儲かる金額が変わるので、種代が200粒で6000~7000円くらいで、マルチング代が1000円ぐらいで、防虫ネットが2000円くらい。んで、採れるスイカの単価が大玉だと1個、1300円前後、中玉だと700~800円ぐらい。つまり100個(200粒植えるなら、収穫量が100個と言うことはありませんが、あくまで計算の目安として)採れれば単純計算で大玉だと10万は越えるでしょうね。ただし、その年の気候や、売る場所によって儲かる額はかなり違うので、気をつけて下さい。直売所なんかだとエライ安いです。あと大玉は、高値ですが、流通コストがかなりかかるので、中玉がお勧めかな。

 
 新規就農はとりあえず作物を作ることに集中しがちですが、それと同じぐらい販売方法をよく考えながら作付けして下さい。農業は暮らして行けてナンボなんで。
【2011/07/19 12:59】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
おお!連作大丈夫そうですね。
堆肥でと・・ふむふむ
例の土作りに書いてある方法ですね。
なるほど。

問題は、販売ですよね。
これは、作り方よりも
ずっと考えています。
まず、軌道に乗るまではJAで・・・とか。
直売店、ネット販売・・・
自分でチェーン店型スーパー作って
そこに卸すとか。
薄利多売の逆で
苗から少ない量で収穫して
異常に甘いイチゴやスイカ作って
ちょっとの量で高く売るとか
作るよりも売るのが難しいのはどの職業も一緒なわけですな。
【2011/07/19 13:43】 | 名無しのゴンベェ #- | [edit]
>まあ最小限の労力で、最大限の効果はどの商売でも儲けの基本ですしね

そうですよね
わかります。
いい加減に作るじゃなく、良い加減で作る。
いかに手を抜いて良い物をつくるか。
忙しいと、それだけおろそかになってしまう。
時間が出来れば、一つ一つに時間と愛情がそそげられます。
時間があけば、それだけ他の物も作れて儲けもあがる。

参之介さんの考え方は、
色んなブログ記事を読んでいると(ぼやきなども)
僕と似てるなぁと思いました。
年も近そうですし・・・

最初は、ビニールハウスで
石油や電気は使わず
自然エネルギーを使って
連作でどんどん野菜工場として作る
と言うのが理想でしたが
ブログを読んで考え方がかわりました。
やはり、季節に合った物が1番いいということ。
お客さんが求めている物を売る。
商売の基本は
お客さんの要望を商品にすることだと思っていたので
農業でも同じ事なんだと思わされましたw

これからも参考にさせていただきます!師匠w^^
【2011/07/19 14:34】 | 名無しのゴンベェ #- | [edit]
名無しのゴンベェさん
 新規就農の時点でそこまで考えてるなら、安心です。
普通の方はまず「自然に触れ合いたい、田舎暮らしがしたい」などを考えています。農業に就く理由はそれで悪くは無いのですが、家庭菜園と、専業農家は似て非なるものと言うことを分かっていないと、新規就農しても長くは続かない可能性が。農家になるのではなく、農業をやると考える方が良いかもしれません。

販売方法は、農業が衰退している今だからこそ、色々あると思います。せっかく苦労して作った作物、ガッツリ高く売って、バッチリ儲けてください。応援してます。
【2011/07/19 16:03】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
>名無しのゴンベェさん
そこまで自分の拙いブログを読み込んでくれるのは嬉しいですが、ちと恥ずかしい気もします。
 私のブログをロクに読みもしないで「アンチビニールハウスやろうだな」と、書き込む方もいます。私は理由もなくハウス農業を忌み嫌ってるわけではありません。自分でハウスもやり、色んなハウス農家の方の話を聞いて、「ハウス農業は費用対効果が悪すぎる」との結論に至ったのです。もし、ハウス農業が普通に暮らせるぐらい儲かるなら、私も手を出しています。肝心なのは、農業は実践農業ということです。気になったことは、自分でバンバン試して、たくさん成功して、失敗してください。それが一番近道だと私は思っています。まあ失敗するのも限度がありますが・・・。私の基本コンセプトは「お金をかけないで農業をする」です。そのほうが、もし失敗しても金銭的被害が最小限で済みます。

私も農業に関してまだまだヒヨッコ同然なので、何か情報や注意点がありましたら、是非教えて下さい。
【2011/07/19 16:22】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/13-a800b417