漁師になるには?

2011.04.18(16:11)

 よく農林水産漁業と一括りに言われますが、農業も林業も就く方法は最近なんとなく分かりましたが、一番分からないのが漁業、つまり漁師になるための方法、誰か分かります?  よく聞くのは漁業権、これがないと漁ができないですし、しかも漁だできるところの割り当ても決まってるそうです。しかしコレは一体どうやって取得すんの?船舶免許とかなら大まかに分かります。だけど漁業権、これだけは分からない。どういう仕組みになってんでしょう。農業は農業権というものがあり、従来なら、親からそのまま権利の壌土、もしくは行政に申請して取得する。農業権もこのご時世で最近少々緩くなりましたが、所得しにくいのは相変わらずです。漁業権、まったく分からん。噂だと、かなりの額で買える?らしいが、誰から買うのか、どこで売っているのか?ネットや不動産みたいに売ってないよなぁ。知り合いが漁業に就きたくてしばらく奔走しましたが、結局就けずあきらめました。あとは漁師の家に養子か婿、嫁で入るしか方法がなさそうだ。
 漁業権この存在は確かに大切だと思う。これがないと、そこらかしこで魚を捕られて、縄張りもクソもあったもんじゃありません。しかしここまで他者の介入を許さない職業も無いと思います。漁船が停まる、港も魚を降ろす設備も大量の税金が注ぎ込まれているはずです。なのに一般の人が望んで就けないというのは、あまりにも独占的すぎるのでは無いでしょうか?
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/128-a4dfbc59