新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

しかしイベントは仕入れ屋が多い

毎週東京のイベントに出店しているのですが、相も変わらず仕入れ屋(八百屋みたいなもの)が多いですなあ。
今回のイベントも野菜を扱ってる出店者で、生産者で出店してるのは、ほぼ私だけつーのは、どうしたもんか。まあ確かに野菜は仕入れた方がとてつもなく楽で、儲かるが、なんかイベントの主旨とは大分違うような。特に今回酷いなと感じたのは、魚系のモノを扱っている出店者で、その人曰く「今回は持ってくる商品が無かったため、急遽知り合いから大根とキャベツを分けて貰い、持ってきました。」・・・・・、オホホォイ、オイ、おめぇそれじゃあ単なる何でも屋じゃねえか。品物が無いなら出るなっつーの!わざわざ来んなっつーの。スタッフもよく許したなあ。ここまであからさまなのはいるけどさ、それでもなあ。大体このイベントの主旨と大幅どころじゃないぐらいづれてる気がすんだけどなあ。何回もイベントについて書いてきたけどね、あまりにもイベント自体を八百屋化しないほうがイイよ。あっという間にスーパーと変わらなくなって、客が爆減するから。
 しかしこの悪天候が続くせいで、大手の生産者はJAに卸すのが精一杯。しかも東京に出るのが億劫で、死ぬほど安くても農協に卸す方がイイのかな。そしたらイベントは出店者が足りなくて、仕入れ屋に頼るしかないわね。アラヤダってカンジ。
 それでも今回のアノ出店者は、許せないな。商売ナメすぎ。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment