新規就農のススメ

ARTICLE PAGE

今年の就職率がエライことに・・・③

あんまり長くなるとだるいので、ここらでまとめておきます。とにもかくにも、地方在住の方達は無理して都会に出ることを止めましょう。
私も含めてですが、皆大半は凡人です。ズバ抜けて何かできる人は、そうはいません。それを踏まえて、将来を決めるべきです。夢を見るのは構いませんが、夢では腹は膨れません。農業もそうですが、夢や理想云々の前に、暮らしていけるという前提がないと、これからの時代はキツいでしょう。もう日本が浮き上がることはしばらくないです。雇用に関してもここ何十年は・・・、いや、もっとかな。とにかくこれから日本は今の生活レベルを落とさないと、暮らせないぐらいまで落ちます。これは確実だと思います。
 そこで、就職や食いっぱぐれないために、何か一つコレ!っていう技術か資格を持ちましょう。語学なんか特にイイです!英語や中国、ロシア、アラビアなどどれか一つペラペラになればそれだけで、一生職に困りません。保育士もいいです。免許も大型や大型特殊、爆発物取り扱い、薬剤師など。ちょっと勉強しただけで取れないのが魅力的です。とにかく、あなたじゃないとダメ!っていう資格を持ちましょう。そしたら例え40代でクビを切られても、次の職をかなり、見つけやすくなります。ここで何もないと、一流大学出てていても路頭に迷うこと確実です。
 私が言うのもなんですが、この就職難こそ農業が面白いと思う。農業はすぐに始められるモノでもないし。技術を習得するのに最低でも5年~10年はかかる。しかも年々ライバルは減りまくり、競争相手もほとんどいなくなりつつある。だけど食料は国にとって絶対に必要。天候不順も毎年拍車が掛かってきている。今までのマニュアル通りのやり方では上手くいかない。本人の才覚が、経営に影響をあたえまくる。つまり儲かるのも、貧しくなるのも自分次第。なので下手に都会に出るより、農業を継いだ方が、豪勢な生活はできないけども、普通の生活は送れるんじゃあないかな?でもまあ、一度都会に出て、社会の厳しさを味わうのもいい経験かな。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment