TPPは基本的には反対ですが・・・

2011.02.23(20:27)

今回のTPP問題はどうみてもアメリカの差し金なので、基本的には反対ですが、農業に関しては大が何個も付くくらい大賛成です。 TPPは農協と農林水産省が、自分たちの既得権益を守るために猛反対してます。


日本はなぜか農業に関しては内需だけで済まそうとしています。まあ農協と農林水産省が自分たちの既得権益を守るためなのでしょう。特に日本の米は世界中が欲しがっているため、米の自由化になるとJAの立つ瀬がなくなります。そしてもの凄い競争が始まるので、今までみたいに、国の米の全量買い取りが、意味を持たなくなります。大体日本は米の自給率が120%越えていて、しかも日本人の米離れが進みまくっているのに、米を日本国内だけでしか消費させないというのはどうしてなのでしょう?
 中堅の会社や町工場は常に競争に晒されています。日本の農業も競争に晒された方が良いに決まっています。そうする事により、補助金漬けの農家や、宅地農家などが炙り出されます。そんで、残る農家は残ります。それぐらい厳しくしないと、日本の農業は残れないでしょう。
 かつて1970年頃アメリカのオレンジを大量輸入するために、日本のミカン農家へ一斉にミカンの木を切れという大号令がなされました。切らないと農協には卸させないし、買い取らない。それどころか村八分にすると。そのかわり切った分の補償はすると。そこでほとんどのミカン農家は切りました。しかしほんの一部の農家は、「曾爺さんの頃から育ててきた木を切れるか!!!」と反抗して、「じゃあミカンやオレンジじゃなきゃいいんだろ?」と考え、産まれたのが皆さんご存じのデコポン、ポンカンなどです。今ではデコポンは1個3000円近くで取引されるようにまでなりました。ようするに、どの世界でも向上心が無いのはアカン!ということです。TPPが施行されるなら「来るなら、来いやぁ!!いつでもヤッたんぞ!」ぐらいの気持ちがないとこれからの農業界はキツイと思います。
 良いモノは高評価され、悪いモノはその逆。何故か農業ではその事が上手くいきませんでした。TPPによりそれが少し動くかな?
 しかしTPPで気になるのは、なんで歌手の加藤登紀子がTPPの査問委員?監察委員?かな。まあどっちでもいいけど、それに参加してるんだろ?農業の農の字も知らないのになんでいるの?それってさ、サッカーの監督が野球の監督をやるもんじゃないの?いやもっと、魚屋が八百屋をやる・・・、いやもっとこう・・・。とにかくおかど違いっつうのをさ分かってくれないと。でもまあ国が農業に興味が無いの表れかな?

スポンサーサイト

コメント
違いますよ。デコポンは、農水省の試験場でできたんですよ。
横やり失礼しました
【2011/10/09 15:36】 | ミカエル #- | [edit]
新規就職者です。2012年。米の価格暴落が激しいですね。去年11月から農協手数料が更に上がっています。白ねぎを共選に出してる大規模農家は赤字に変わりました。トマト等粗利の良いものも、農協に手数料問題で今年から赤字になるでしょう。
【2012/01/14 18:28】 | ねぎ #- | [edit]
>ねぎさん
貴重な情報どうもありがとうございます。
お聞きしたいのですが、農協への手数料って、いくらぐらい取られるのでしょうか。私自身農協出荷はしておらず、地域自体も農協が非常に弱勢力なのでいまいち数字が掴めません。よく聞く話だと、最初に6割以上抜かれる、というのがあります。もちろん作物毎に違うのでしょうが、平均の農協手数料とはおいくらなのでしょうか?
【2012/01/16 09:26】 | 百姓 参之介 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mame564.blog110.fc2.com/tb.php/100-fe747bc4