1年前の僕「今日から農業委員、頑張るぞ!」

2017.06.14(18:07)

農業委員長「専業農家でもないし、ただ惰性で名ばかり委員長をやってます。」

僕「どんな話し合いができるのかなあ、楽しみだ。ワクワク」

委員長「とりあえず全て前例踏襲で。慣例通りで。」

僕「これからはアレをこうして、ソレをこうしたらどうですかね。」

委員長「前例踏襲で。慣例通りで。」

僕「でも・・・、こうしたほうが・・・。」

委員長「前例踏襲」

僕「・・・」


ウチの農業委員会は万事こんな感じですね。もうすげえ辞めたい。入る前はもっと色々地域農業の事とか、自治体を含めた特産物の開発とか、販売経路の模索、新規就農の獲得とか、農業について先進的な話とか、もうねスンゴク期待していたんですが、いざ蓋を開けて見ると腐っているレベルとかでなくて、もうすでに終わっている状態でした。北斗の拳かっつーの。現在の私は以下の通り↓


委員長「今日のー議題はーああでーこうでー」

僕「ほーん、ほんでほんで。鼻ホジー、おならブホッ」


こんな感じです。やる気のやの字もありません。やる気が起きないというより、諦めたというのが気持ちの中で大きいですね。何を言っても前例踏襲で、意見をどうのこうのという聞く気も無いし、聞こうともしない。ただ自分たちの今まで通りに持って行きたいだけ。今更ながら委員会に入ったことを後悔しまくってますが、こればっかりは就いてみないと分からないし、この自治体の農業が現状どうなのかも分かりませんでした。任期はあと2年半ぐらいか・・・、なげえなあ。給料はたかだか1万後半ぐらい。これくらいの稼ぎは本業の農業の方に力を注いだ方が遥かに稼げる。時を止めた、時代遅れどころか逆行しているボケた老人害達に付き合わないで済みますしね。確か四国の町議であり職業が農業の人かな?似たようなことを言ってました。町議の稼ぎが月16万ぐらい。それで月数回の議会や、町の行事の付き合い、周りの目とか煩わしい事を考えれば、農業に専念したほうがマシとかなんとか。全くもって同感です。こういう区長とか何とか委員とか含めて、地方では定年後の暇を持て余した老人たちが飲み会ついでにやるもんで、そうしなければ他に集まる機会もあんましないしね。こういう定年したら今までの仕事の関係がほとんど消え、毎日何したらいいか分からない、お年寄りが増えているそうです。米作りもその一環で、趣味の延長でしょうね。まあ、それももう既に崩壊しかけてますが。私はもう自分の商売以外関知しませんし、興味もない。法人化とかも、もう辞めましたし、地域を助けたいとかの気持ちも1ミリもありません。ですからどうか、心ゆくまで、心飽くまで、存分に充分にこの地方のダニよりも小さい小さい、既得権益にしがみついてそのまま消えて行って下さい。後のことは知らん。地元の議員様が何とかするでしょ。

 そういえば委員会の終わった後の定例飲み会が、あまりに集まりが悪いから。議員委員がチョイ切れで妙な文章を行政から配らせてんの。内容は「金の集まりが悪いぞゴラァ!」でした。意訳しまくりましたが、こんな感じで間違いないです。そりゃあ集まらないでしょ。こ汚ねえ場末の飲み屋で一人5千円とかだからね。その委員にいくらキャッシュバックがあるか知らないけど、この自治体にふさわしいチンケな議員だ。



最近このブログに写真を載せませんが、決して面倒くせえとかでなく、今は雑草が界王拳を使ってんじゃないかというぐらい伸びてるので毎日ひたすら草取りです。だから、面白い画像が無いんですよね。特にこの梅雨時期の雑草は処理しとかないと後々凄いことになりますからね。これから気温が高くなりまくり、作業ペースが落ちますからね。ここを処理できないで、草だらけになり、秋作、冬作の作付けも遅れて、売り上げが激減し、心が折れる新規就農がまあまあいます。ここが1年で一番気合を入れる季節と言っても過言では無いでしょう。


ほんで今週の青山FMは出店しません。次回は6月24日を予定してます。

スポンサーサイト

にんにく大安売りです。

2017.06.09(17:07)

6月10日(土)青山FMに出店します。色んなニンニクを販売しますので皆様のご来店をお待ちしています。





今書いていた記事が、パソコンの不具合で全部消えました・・・。ということで、また別の日に新しく記事を更新したいと思います。


2017年06月

  1. 1年前の僕「今日から農業委員、頑張るぞ!」(06/14)
  2. にんにく大安売りです。(06/09)