そら豆今年度最終販売

2017.05.31(18:31)

6月3日(土)の青山FMに出店します。今回で今年度のそら豆は最終となります。というか、そら豆の販売は今年限りになるかもしれません。そら豆に代わるニンニクの売り上げが好調なのと、あんまし力を入れていないスナップエンドウの売り上げがかなり良いので、来年はこちらを増産しようと思っています。そら豆は売り上げ自体悪くないんですが、栽培期間が7~8か月、収穫期間が僅か2週間、収穫後も保存がきかないなど、デメリットも数多くあります。私的には収穫が面倒くさいのと、スイカ並みに重さがあるので、結構腰と膝にクルのです。畑の場所を大きく占領するのもダメな部分ですね。今年はマルチを張って、剪定、摘芯をやったおかげで収量は大幅アップですが、収入が労力に比例していない気もします。まあ、急に作付けゼロにはしないと思いますが、5分の1には確実に縮小します。

 そして、結構聞かれますが、今年はスイカの販売は予定していませんし、作付けもしていません。楽しみにしているお客様には大変残念ですが、ご了承してください。理由は以前のブログに書いてありますので、そちらを確認してください。







ちなみにスナップエンドウは1袋100円で、毎回500袋は即完売します。うん?大きく稼ぐより、細かく稼いだ方がいけるのか?お客さんの財布の紐は年々キツく締まるし、確かに消費も大幅に落ちている。それなのに税金はアホみたいに上がるし。税金と言えばこの国の税金率はほぼ世界一というのも凄いな。まあねあんだけ他所の国に金をバラまいて、公務員と議員の給料も人数も減らさないでいけば、いくら税金を搾り取られても足りませんわね。そんで求人倍率がバブル期を超えた!!とかいつもの大本営発表。正規と非正規のをキチンと分けて発表してね。支持率もさ、電話で無くてなんでネットで調べないんだろ。話が北鮮のミサイルなみにずれました。つまり、1000円とか2000円の商品を売るより、もうちょい細かく、数を大きく売った方が、トータル的にはそっちの方が儲けが大きいかもね。

スポンサーサイト

そら豆最盛期

2017.05.24(16:11)

P5200198.jpg P5150178.jpg

5月27日(土)青山FMに出店します。前回に引き続き、そら豆と、スナップエンドウを格安販売 いたします。皆様のご来店をお待ちしてます。100円スナップエンドウは、売り切れが予想されますので、お早目の来店が望ましいです。








行政の農業担当の方と、わが自治体における米作はこれからどうするのかというのを、少し話しました。行政側としては、米作を止めて他の作物に転作してほしいことは山々ですが、農家における米作は戦後からの絶対的作物というか、一種の宗教だということを話してました。この説明を受けて、私は常々、赤字を重ねて重ねる米作というのを何故続けるのか、先祖からの維持(意地?)、惰性、趣味、景観の保全、色々理由は考えられましたが、この行政側の「宗教」という説明が妙にしっくりきましたね。それと、米を作っておけばとにかく国が買い取るか、何とかしてくれるという、妄信、願いですかね。そうでもしなければここまで米作にこだわるのが、説明できません。ですが、去年からの今年にかけての米作離農者は凄い人数です。僅か10年の間で農家の数は兼業農家を含めて190万人しかいません。その兼業農家のほとんが、70歳以上の高齢者と、米作農家です。これでアジア間のTPPと、アメリカ2国間のFTAが成立すれば、米や乳製品が猛烈にこの国へなだれ込みます。既存の惰性慣例農家にどこまでその波に耐えられるか、ですかね。野菜工場とか作ってる場合では無いと思うんですが。

 


お待たせしました。そら豆販売開始です。

2017.05.17(17:53)

P5060157.jpg P5170193.jpg P5170192.jpg


5月20日(土)青山FMにて、新そら豆の販売を開始します。農薬・化学肥料不使用の柔らかサクサクそら豆です。1キロ600円、2キロで1000円の大特価販売です。かなり多めに持って行きますので、皆様のご来店をお待ちしております。















話は変わりますが、また野菜工場が破綻しました。これで何件目ですかね。記事は以下のリンクで。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-492161.html

私の周りの農家の廃業は止まらないし、アメリカとのFTAは日本の農産物が第一の標的だとか言われてるし、他の国とはTPPでこれまたガサガサ外国の農産物が入って来そうですし。既存のコメ農家や畜産はかなりヤバイと思うなあ。私の地元の畜産もほぼ100%補助金頼みだしな。これで梯子を外されたら、どうなることやら。農協解体も待ったなしだろうしね。第2の農地解放というか、国による農地接収もあり得るかもしれません。これから10年。農業界はかなり揺れそうですな。オリンピックどころじゃねえ。


今年度の自治体予算書が行政から発行されまして、突っ込むところはいくらでもありましたが、一番気になったのは、図書館の本の購入費が年間で4万円というのは、少なすぎると思うんですがね。私の2か月分の本代とドッコイやんけ。これは本を読む人がいないのか、それとも・・・?


5月13日の青山FMは出店いたしません。

2017.05.12(18:01)

5月13日(土)の青山FMは1日中雨なのと、午後からさらに激しく降る予報なので、出店を取りやめました。こちらの都合で申し訳ありません。また来週皆様と会えることを楽しみにしております。










ちなみに「雨ぐらいで休むなよ」という方もいらっしゃいますが、青山FMのようなテント式商売は雨は鬼門どころじゃあ無い、マイナスポイントなのです。では何故雨が降るとダメなのか説明していきます。まず青山FMに出店するための経費が以下の通りです。


①出店料・農家枠は7000円

②駐車料金・2000~3000円

③高速代・3000円

④ガソリン代・3000円


合計15000円前後


上記のは毎回出店するたびに最低必ずかかります。つまり最低10万以上売り上げがないと、出店の意味がなくなります。これで雨が降りますと、客足が9割減レベルになるので、出店しない方がマシということになります。自分の立場をお客に置き換えますと、雨が降る中、傘を片手に、濡れながら買い物なんて誰でもしたくはありません。品物は濡れるし、自分も濡れる。しかもテントなので、雨が確実に入り込みます。水はねも凄いです。ポップは濡れてグシャグシャ、商品も濡れて売り物にならなくなるます。私の場合は野菜を売るので、売れないと梱包の手間が全て無駄になります。しかも収穫してしまった、作物は日持ちがしません。売れなければ全て廃棄になります。

 以上の理由で雨の日に出るのはデメリットが半端ないです。そりゃあ、私もできることなら出店したいです。出ないとキャンセル料も取られますし、出店しなかったことによる、年収ダウンもあります。それでも、雨の日はキツイのです。大手のデパートや、お店でさえも雨が降ると売り上げが6割近く減るそうです。屋根がある屋内での商売でさえ、こうですからね。


今月の農業委員会日誌

2017.05.05(16:30)

今月も老人会じゃなくて、農業委員会に出席してきましたが、会議の所要時間はわずか4~5分程度。これにて本日の委員会は終了。会議の所要時間より、役所に行くまでの移動時間の方が長いんですがね。これで報酬が振り込まれるのはスンゴイ申し訳ない気持ちになります。だって時間給にしたら総理大臣クラスよ。税金泥棒と後ろ指さされて全くもって文句言えねえ。

 そんで会議が終わってスタコラ帰ろうとしたら、議員であり委員でもある人が、入院したから委員一人当たり見舞金3000円寄こせと、委員長が言ってきました。ちょっと待てや、あの自称コワモテ()委員は去年もこの時期入院して、委員の慣例事項と称して私から3000円ボッタクらなかったか?私は見舞金だからと、私にクンロクと喧嘩を売ってきたチンピラ議員に本当は3000円どころか、1円というか、そこらの石ころでもあげたくない人物に、私のなけなしのお金を、病気なら仕方がないということで、渡したのにね。今回は我慢できないので、委員長に、「委員は1年に何回入院してもそのたびに見舞金が支払われるのですか?」と質問しました。委員長は「そうです。決まりですので。」私は「それは、慣例事項であり、農業委員会法ではないですよね?」、委員長「慣例事項でも決まりですので」、私「そうですか(何言ってんだコイツ)。」で今回の見舞金は「今税金の支払いラッシュ期間なのでお金がない」で、払わないで帰ってきました。3000円ぐらい払えよw。とか言い腐れる人は、そんなに余裕があるなら俺の分まで払っといて下さい。それにその入院がもし本当だとしても、そんなホイホイ入院するぐらい体調が悪いのなら、議員も、委員も辞職して後進に譲るべきじゃあないですかね。もういいでしょ、10期近くやったんだから。それでも辞めないんだよなあ、この委員。委員長も「見舞金は皆の報酬から天引きすればいか」とかで、勝手に源泉徴収しようとするしね。さすがに行政側に止められてましたが。当たり前だろ委員会を私物化しすぎ。

 高知のどっか村があまりにも人口がいないので、議員議会制を止めて、村民全員が直接参加する、直接議会制になったみたい。いいなあ昔のアテネみたい。もちろん全員報酬ゼロでさ。東北のほうだっけかな、そこの村だか町も、議員の報酬はゼロで、持ち回り制になったとか。実にうらやましい。地方行員の削減も絶対必要ですが、それよりもいらないのが、こういう県議とか、市議、町議、村議ですよね。

 


そら豆は来週からになります。

2017.05.05(15:50)

P4250133.jpg

5月6日(土)青山FMに出店します、というかこれから毎週土曜日は青山FMに出店します。去年はこの時期からソラマメが出品できたのですが、今年は1週間ほど収穫が遅れます。なので今回の商品は以下の通り。

新ニンニク5~6個入り 600円

スナッフエンドウ 一袋 100円

ニンニクの芽       100円

後は現地にて確認してください。お待ちしています。


2017年05月

  1. そら豆今年度最終販売(05/31)
  2. そら豆最盛期(05/24)
  3. お待たせしました。そら豆販売開始です。(05/17)
  4. 5月13日の青山FMは出店いたしません。(05/12)
  5. 今月の農業委員会日誌(05/05)
  6. そら豆は来週からになります。(05/05)