スイカの作付を止めるべきか、どうか。

2016.09.14(16:33)

 今年もスイカは豊作っちゃあ豊作で、例年変わらずよく採れました。味も雨が異常に多い割には、甘味がよく乗り、お客さんにも知り合いにも好評でした。ですが・・・、今年限りで止めようか、かなり悩んでいます。

 ハイ、それでは私がスイカを止めたい理由は以下の通りです。


①とにかくスイカが重てえ。

私もすでに機動農家30代。スイカ中玉1個につき4~5キロ、大玉で7~8キロこんなのを100個、200個、採ってらんねえっちゅーの!スイカ畑には一輪車は入らないし、というか、一輪車じゃあそんなに詰めないしねぇ。収穫終わったら、手足ガクガクで、夜飲むビールが手が振えてこぼれそうになるし、次の日腰痛いし。まだギックリ腰はやっていませんが、かみんぐすーん、で近いうちにやりそう。


②鳥害が最近半端ない。

今までは防鳥ネットを張っておけば近づきもしなかったのですが、今年はカラスが強硬突破してきて、50個ぐらい食われました。毎年の事ながら、ネットを張るのも、剥がすのも、面倒くさい。鳥害にハラハラするのも地味に心に効く。


③単価が苦労の割には、安い。

スイカは大玉で1500~2000円、ぐらいで販売してますが、これでも最近は手間と、苦労の割には安いのではないかと、思ってきています。種代もまあまあ高いし。しかし、これ以上値段を上げると販売量が落ち込でしまいます。値段を上げて、量を減らすか、値段を下げて量を売るか、難しい所です。


お客に好評なのは、売っている側として作り甲斐がありますがね。ちなみに緊急重役(家族)会議を開いた所、私以外は続けて作付したほうが良いとのこと。私的には、スイカに代わる、夏商品も出てきたことだし、売り上げ的にはスイカが無くても上がることはあっても、下がることはないですね。なので来年は作付を10分の1以下にするか、家族の分だけにするか、どちらにしても、大減産はすると思います。このブログでスイカを薦めたりとしましたが、生産ラインから切るときはスパッと、欧米の企業並みに切ります。その代わり売れると分かったら、爆発的に生産量を増やします。私の農業はそんなカンジ。







この国はなんで自国民に金を撒かないんですかねえ。アフリカに3兆!?エジプトに500億、ヒトのカネだと思ってざんざか海外に撒きやがって。せめて国民に使ってちょうだいよ。お願いだから。


千葉の農家は今年結構大ピンチ。台風9号が特攻してきてから、雨がほとんど止まない。というか、地面が乾いた日が無い。米農家も悲惨。乾かないので機械を入れられない。無理して刈りいれても、機械がイカれそう。台風がきてから寝かしっぱなしだから、刈りいれ前から芽が出そうとか、なんとか。あと、長雨で、ショウガが腐りだしたり、落花生が腐りだしたそうだ。アレ?ショウガって亜熱帯系だから水分、大好きじゃあなかったっけ?それでもまだまだ、雨は降り続きます。

スポンサーサイト

2016年09月

  1. スイカの作付を止めるべきか、どうか。(09/14)