リスクを回避か分散

2016.08.25(17:58)

 台風9号がゆっくり、ゆっくり私が住んでいる千葉県を総なめしていったので、農業分野に限らず、そこいら中に猛烈な被害を及ぼしまくりました。肝心な私の畑はというと、不幸中の幸いか、ほとんど被害という被害はありませんでした。まあトマトの寿命が少々縮まったぐらいですかね。あと植えてるモノと言ったら、サツマイモは元々砂地や海側に植えていたので、塩害や大風も屁でもないし、水不足気味だったので、逆に元気になってます。落花生も根モノなので、被害はゼロ。後はスイカはもうほとんど終わってたし、オクラも平気。秋物冬物はほとんど植え付けないし、作付はあと2か月近く先というか、まだ植える場所を作ってねえ。ということで、私の畑では、被害は1%ぐらいでしょうかね。

 ところが、他の農家や畑はそうは言ってられません。私が見聞きした感じだと、ビニールハウス被害が凄まじいですね。私が見てきたほとんどのハウス農家のビニールが、剥がれるか破れていました。躯体ごとイッてるのもありましたね。ここまで全てのハウスに被害が出たのは私が農業を始めてから初経験です。ハウスメーカーさんも、あまりに数が多すぎて修理の手が回らないのか、それともハウスの所有者が諦めているのか、まだ皆さん壊れたハウスは手つかず状態ですね。

 露地野菜も、秋物の植えたてのヤツはほとんど壊滅ですね。キャベツやブロッコリー、白菜、葉物、大根なんかもヤバイらしいですね。米も収穫間際のせいか、風と雨で振られて降られて、全部ミステリーサークルみたいに、なってました。ありゃあ収穫が大変だなあ。

 このような災害があると、つくづく私の農法というか、作付は災害に強いと感じます。今回の台風は確かに強力でしたが、この季節に来るのは別段そこまで珍しくもなく、近年も直撃したのを覚えています。そうすると風に弱いのは根こそぎダメになるので、私は数年前からそれらの作物の作付は止めました。海が近いので風は常時強いですしね。そんなところでハウス栽培をやるなんて、肝の小さい私には到底できませんからね。それでも、とある近隣の農家さんは、「風が強いから、ハウスで作物を育てるんだ」というよく分からない事を言っている人もいました。天候災害はいつ来るか分からないこそ、リスクを回避、もしくは分散する必要があります。農業は特に天候を相手に商売しているのですから、それを機敏に判断しなくてなりません。今回の台風被害でハウス農家さんの今年分の売り上げは、吹っ飛ぶじゃあないかな?台風だけに。

 これでまた離農がさらに加速しますね。私だったらハウスが壊れたら立ち直れないですもん。昔、農業始めたころ、小さい簡易なハウスの躯体にブルーシートを掛けた作業小屋を作りましたが、2年目には台風で倒壊しました。そん時はもう・・・ね、激烈にショックを受けましたよ。それ以来、畑には何も建てません。近くの爺さんハウス農家も、今日一生懸命直してたけど、もう辞めればいいのになあ、後継ぎもいないし、年齢も90近いし。そこまで固執する必要はあるのかしら。


 ということで、ハウス農家さんは、こうゆうリスクもあるということで、頑張って経営して下さい。まあこんなリスクは折り込み済みかな。さあ台風ラッシュが止まる気配がありません。先々週から3連発のジェットストリームアタックをかけてきた黒い3連星台風が終わり、今度は戻ってきた逆襲の台風、農家は生き残ることができるのか。










 

⇒リスクを回避か分散の続きを読む
スポンサーサイト

ここがヘンだよ農業委員③

2016.08.03(18:01)

 農業委員の事が書く事ありすぎましてね。実際に遭った事をありのままで書くと、卒論クラスの長さになるので、ポイントをまとめて時系列に書きます。んん?前回はどこまで書きましたっけ、そうそう私が給料をキチント貰えるように提言したところからだっけかな。この給料問題は一応委員会にかけられる事になりましたがね・・・。いきさつは以下の感じで。


①農業委員会の当日、私が農業委員になるために推薦人になってくれた議員から連絡が来る。委員会の前に2人で会えないかとのこと。私はかなり嫌な予感がしましたが、今回の件で応援してくれる可能性もあるので、会うことにする。

やっぱりというか、予想通りというか、議員が言うには、今回の給料問題取り下げてくれないか、とのこと。取り下げないと私の推薦人から降りる、とまで。なんで委員会の話がこんなところまで波及しているのかというと、委員会のメンバーで私にちょっかいをかけてくる老害委員の一人にこの地区の議員を兼任しているというか、永久に委員を務めている、まあようするに委員会の実質の最高権力者ですな。スンゴイちっぽけな最高権力者ですがね。その老害議員に、私の推薦人議員が色々と言われたらしく、この展開に。

私は「この意見は取り下げる気はありませんし、これ以上そちらにご迷惑をかけられないので、推薦人を降りてもらって結構です」と回答。


②委員会が始まる前から、私を委員会の会議場でなく、別室に来いとあらゆるメンバーから、誘われる。ようするに委員会が始まる前に、私にクンロクをかましときたいワケですねえ。中学生の「ちょっと顔かせや」か「後で校舎の裏来いや」みたいなもんか。コイツら70才超えてて、脳ミソは中学生以下か。

私は「そんな別室で話したら、言った、言わないの水掛け論になるから、委員会フルメンバーと行政を交えて、キチッと議論しましょうや!!!俺だけ吊るし上げようとすんなよ!!」と半ギレで回答。

これを受けて老害委員たちは別室で1時間ぐらい作戦会議。私はえらい待たされるので帰ろうとしたら、老害委員たちがようやく会議室に来る。会議がやっとこさ始まる。入場した議員であり委員でもあるヤツが私に「ここで話したら喧嘩になるよ」とかぬかしくされるから、私は「上等だゴラァ、いつでもこいや」と喉まででかかるが、ここは会議室であり、私は社会人ですので、グッと我慢。「喧嘩になるはずないでしょう?何のために議論するんですか?」と回答。こんな事言われたの、覚えにないくらい、久しぶり。もう70越えの老人で、議員なのにこの幼稚っぽさ。地方で生まれて。一度も社会に出たことない人は、まあこんなモンか。回りが親戚と、知り合いだけの生活でここまで来たら、社会経験知なんて、無いに等しいもんですからね。ちなみにこの人、体を壊して酒を飲めないのに、毎回飲み会の幹事をやってる、偉いのか偉くないのか。その努力をもっと別の方向に使えないのかしらー。


③私が、この地区の給料問題を分かりやすく、小学生でも理解できるように委員たちに説明。行政側も調べたら、この地区のように給料を全員に支払ってないのは、千葉県でもこの地区だけであることを、報告。私はこれでカタがついたかなと、胸をちょっぴりなで下ろす。ところが・・・。

他の委員は事態がよく分からないとのこと。マジかー、あれだけ優~しく説明してもダメなのか!?コイツら本当に脳ミソ持っているのか?


④結局、現状維持のままということで、閉会。だめだこりゃ。ちなみに委員の報酬は何故か、一度議員兼任の委員名義の通帳に全額入ります。なんで委員長とかじゃなく、議員の通帳にわざわざ振り込むんですかねえ。怪しいってレベルを遥かに超えてるんだがね。それでも回りはイエスマンだけ。

私に対するこれからの対応は、委員のほとんどのメンバーが私を無視することで決定。・・・なんというか、あのね、あんた達とは月1回のこの会議でしか顔を合わせないから、無視されても、痛くも痒くもどころか何も感じないんですがね。本当に幼稚臭いな。



以上ですかね。私はもう何か心というか、糸が切れたというか、もうどうでもいいや、となりました。もう少し他の委員たちも同調してくれるかと思ったんですが、ダメでしたねえ。次の委員会からスーツも着ていくのも止めよう。すげえやる気が無くなりました。でも1時間で数万貰えるから、適当に出席しときますか。あの有名な三菱自動車不正も新卒の社員が随分問題提言したらしいですが、一切取り合わなかったらしいですね。全て揉み消したそうです。どこも老害が巣くっている所は、始末に負えませんね。幕末もこんな感じだったんでしょうかねぇ。これから農林中金の解体から、農協の解体、農業委員の解体もジワッと始まるそうですが、その前にウチの地方は破綻しそうです。でも私は1ミリも困りません。むしろ破綻カモーンという感じですが、いかがでしょうか。



2016年08月

  1. リスクを回避か分散(08/25)
  2. ここがヘンだよ農業委員③(08/03)