ここがヘンだよ農業委員

2016.05.23(17:56)

 農業委員会のことはあんまり書かないようにと考えていたんですが、先日あんまりにもアホらしい事が起きたので、やっぱり委員の事をモリモリ書いていこうと思います。ちなみにあくまで私の地域での農業委員の話なので、他の全国の委員はどうかは分かりません。けど・・・、似たり寄ったりだとは思います。それでは順序良く、私が実際に農業員会に出席してオカシイと思ったことを書いていきます。


①農業委員なのに何故か会議はスーツで行う。

 私も任命された書類にスーツで来いや、と書いていたので、初回の任命式はしょーがないとは思いましたが、それ以降も何故かスーツで登庁させられますw。ナニコレ?農業委員なので、議案に出された農地や畑、山林、などの現場を視察しに行きます。当然足場は悪いし、雨の日もあります。それなのにスーツに革靴。アホ丸出しです。一体どこの誰にアピールしているんですかねえ。作業服でもいいと思いますがね。さすがにこの事を行政側に質問したら「慣例ですので、従ってもらわないと」だそうです。はい、出ましたね、これからお経のごとく繰り返される、慣例です。大体こちらがおかしいと思って問いただすと、決まってコレが帰ってきます。どっかの都知事みたい。

 農業委員がスーツって、八百屋のおっちゃん、居酒屋の店主とか、土木作業員がスーツ着ているよりも違和感がありますね。農業委員の爺さんたちはソレで仕事しているつもりだし、兼業農家のおっちゃんたちはこんな時ぐらいしかスーツを着る機会がないのでね、一種のアイデンティティなんでしょう。まあ、実にくだらないこだわりですね。よそから見られたら逆にかなり滑稽に見られるでしょうね。


②委員会後、毎回毎回なにかしらの飲み会がある(強制で)

 これが私に農業委員の事を書くことを決めさせた問題でもあります。事の発端はこうです。委員会初登庁後、前任の農業委員含めての歓送迎会あると聞かされました。私もそれくらいは出席しようと考えましたが、会費がなんと1万円!一体何処のスペサル料亭で開くのかと思ったら、開催場所は地元の小せえ寿司屋。私はピンときましたら、そら来たコンパニオンだ。胸を半分開いた、ミニスカのお姉ちゃん?という年でもない女性達がわんこそばみたいに委員の皆にビールを注いでいくのね。私はスナックとかキャバクラとか1ミリどころか明日の晩御飯より興味が無いので、既に拷問状態。料理の内容も、定食屋レベル。これで1万円かよ。なんとかこの拷問を乗り切って、二度と出席しないと心に誓ったら、次は2次会だから5千円よこせ、だと。さすがにこれ以上付き合えるかボケェと考え、一応委員の皆に断って2次会は欠席しましたら、はいここからが本題です。今までのは序章です。

 後日、同じ委員であり、コワモテ()で通ってる、農業委員に委員会後別室に呼び出しをくらいました。内容はもちろん「2次会を何故出なかったのか。和?をみだされちゃあ困る。こういう事を続けるのなら委員を辞退してもらわないと!委員になりたいヤツはいくらでもいるんだからな!!」と凄まれました。普通のボンボン跡継ぎ農家や、若い人だったら、コレでビビッて、子犬のように尻尾を丸めて、素直に引き下がるのでしょうが、私はそんなにチョロクありません。言われて10秒ぐらい頭の中で考えまして、ここで正論かましても、コイツにはバカの壁でなんにも耳に入らないな・・・。よし、ちょうど委員長も同席してるしているので、第三者がいるので内容証明になる。そんでこの内容をそのまま次の委員会で暴露しよう。その方が効果的やね。ここはもう少し色々な言動を引き出しておくか・・・。ということで10~20分ぐらいニッコリ適当に合わせて、考慮しますの一点張りで、その場は収めました。まあもし委員長がしらばっくれたら、この話自体無かったことになるのだからね。なかなか上手くいきそう。

 しかし、アレですな、呼び出し食らうなんてここン十年覚えが無いなあ。それをこんな片田舎でくらうとはね。色んな意味で小さいなあこの地区は。呼び出した人も中学生みたいだね。飲み会以外に何か考えることはないのかなあ?私が委員会中に何か妙な事を起こしたら、呼びつけるのも5万歩譲ってしょうがないかと思いますがね、内容が2次会出なかった事について・・・。ナニソレ?私はお前の部下じゃねえ。そこらのしょぼくれ会社と一緒にスンナや。私はねこの地区の農業に少しでも貢献しようと思って、農業委員会に応募しました。別に狭い狭っまい、付き合いの飲み会に出るために応募したわけではありません。そんなに飲みたいのなら、自分ちでシコシコ寂しく飲んでて下さい。他人に強制するな。こんな些末な問題で辞退するしない考えるのなら、自分から辞退してちょうだいな。その方が上手くいくでしょ。実にくだらないよ。アレ?上記の脅し文句って、パワハラにならないのかな・・・。

 

 

 

 農業委員会の問題点はとしては、これは序の口です。まだまだすんごいあります。徐々に書いていきますので、お付き合い下さい。それにしてもやっぱり日本の農業の未来は暗いなあ。出る杭を打つとかそういうレベルじゃあないな。これで若い人が移住してこないとか、新規就農が来ないとか、全て欺瞞に聞こえますね。こういう体験をした後ではね。そんで農業委員会がこの体たらく。これでどう地方再生や、攻めの農業とやらをするつもりなんでしょうね。

スポンサーサイト

高い壁

2016.05.10(17:37)

 農業委員関係に就いたおかげで、地元の農業の実態が少々掴めてきました。そんな中で、若手農家と少し話す機会がありました。若手といっても私より年上ですがね。それでも私が住んでいる地域では農家の平均年齢は75歳以上。そらあ若手に入りますわね。その若手も農業に就いたのは私より先なので、もう10年以上のキャリアを誇ります。典型的な跡継ぎ農家で、さらに典型的な全てをこなす万能型農家です。つまり、米、野菜、花卉、苗、果物、ちょっぴり林業、畜産。まさにオールラウンダー農家ですな。本人もよく働きます。こんだけこなすのなら、売り上げは相当のモンだろうと、期待して売り上げの純利を尋ねましたら、年間100万に届かないそうです。ここで、私は販売先は何処に卸しているのかと尋ねました。案の定ほぼ直売所オンリーだそうです。他にはちょっと地元のしょぼい朝市にも出ているそうです。直売所には10件以上?に卸しているそうですが、どの直売所でも1日15個売れるのが精いっぱいだそうで、しかも徐々に売り上げが落ちているそうです。直売所に関しては私は散々書きまして、オワコンだと結論づけていますから、割愛しますがね。ここまでの作柄をこなして、毎日のように卸して、年間純利が100万円届かないとは、なんと見事な器用貧乏農家ざんしょ。結局有望な跡継ぎ農家は、親の枠というか、地元の枠から出られませんね。技術もある、働く気力も充分以上、それなのに親の引いたレールを走るだけ。そのレールは今は大丈夫でも、先は途切れてるかもしれないのに。なので、その親たちが丈夫なうちに自分で新たなレールを引かないといけません。本当は跡を継ぐ前に、4~5年は社会に出て、社会常識や、経営観念、その他諸々を経験してから継いでも遅くはないと思います。農業関連で、色々な後継ぎさんと20人以上は会いましたが、そう思わざるを得ませんでした。まあ、そういう社会や、会社が嫌で跡を継いだ方も多いので、しゃあないっちゃあ、しょうがないですが。これからの農業界はそんな緩い環境ではなくなると思いますがね。

 話を戻しますが、上記の若手に新たな販売先をどう模索しているのか尋ねましたが、あまり明確な答えは返ってきませんでした。やはり地元から出ようとしない、いや出られないのか。どちらか分かりませんが。このような跡継ぎ農家は本当に多いです。この方だけではありません。私としては地元の有力な若手農家に、リーダーシップを発揮してもらい、数少ない地元農家をまとめて、法人化か有限会社にでもして、地域の農産物を特産化し、人口集中地帯にガンガン売り出してほしいのですがね。そんで農地もまとめて、新規就農者や、移住者を呼び込みやすくしたいですね。農地もあり、販売先も決まっているのなら、新規就農の問題点がかなり解決すると思います。下手に金をかけて、無駄な施設や、自称大学教授や、ホラッチョ博士、得体の知れないコンサルタントを呼び込むより、5億倍は効果あると思います。施設や、機械はあるものを使えばおつりが出まくります。行政も税収が増えるのなら喜んで協力してくれるでしょう。県に対しての大きなアピールにもなりますし。

 ということなので、もう少し地元の農家を説得して、都会に対する壁を崩してやらんと、にっちもさっちもいきません。焦らずにジワリといきましょう。ただでさえ私はヨソモノなのでね。目立たず、意見は的確に。













パナマ文書が公表されましたねえ。予想通りというか、日本では何故か節税だから、合法だから、違法ではないんじゃ!と居直りまくってますが。・・・・・いや、それ脱税じゃん。なによ節税って。大体そんなンが許されるのなら、サラリーマンからの源泉徴収やめさせろよ。なんで給料の支給する前から、勝手に税金を天引きしてんだよ。一般の人たちから有無を言わさず税金を徴収して、経費などの申告を厳しく管理していて、ごまかすと追徴課税や、強制執行など独裁国顔負けの巻き上げかたなのに、大企業や、富裕層には節税()だの合法、これで税収が足りないから更なる増税なつぐ増税、法の下の平等とは一体何なんですかねえ。何故アメリカでトランプが大躍進しているか、日本に当てはめるとすんごいよくわかるんだなこれが。


2016年05月

  1. ここがヘンだよ農業委員(05/23)
  2. 高い壁(05/10)