やっぱり野菜工場はダメでした。

2015.06.30(18:17)

この頃大手の野菜工場が軒並み潰れています。どういうところが潰れているかは「野菜工場」でググッてもらうとしてと。このいわゆるファームファクトリーは、これからの農業はこれや!土もいらないし、連作障害もない。人工太陽で24時間フル稼働、いちいち天候なんて気にしなくてもいいんや!!と、さかんにマスコミ関係が騒いでいたのも覚えています。あのガ○アの夜明けとかね。農業関係者に聞いてもこれから野菜工場はいいよ!と鼻息さかんでした。え~と、アレは私が農業を始めるちょい前ですから10年前ぐらい?その頃からハウスやれハウスやれと、盛んに勧誘されて、半野菜工場の水耕栽培も結構見学に行きました。千葉の白子町とか有名ですよね。トマト町と異名を取るぐらいトマトとイチゴのハウスが工場のように並んでいたのは、今でも鮮明に覚えています。⇒やっぱり野菜工場はダメでした。の続きを読む
スポンサーサイト

自家椎茸が美味すぎる

2015.06.21(16:30)

去年の豪雪被害で私の地方では土砂崩れしまくりました。そんで猛烈な量の木々がなぎ倒れたので、これ幸いと椎茸の原木になりそうな椎の木をガッツリ貰ってきました。基本千葉の山々は戦後植林した、杉の木と自生しまくりの椎の木(ドングリのがなる木のこと)がほとんどです。ところがいざ椎茸を始めようと、マニュアル本やネット等で椎茸栽培方法を捜しましたが、どれもナラの木を使えよ、と。椎の木はあんまり向かないよと、書かれております。購入した菌の種に付属している説明書にも書かれていました。オイオイ、ナラの木なんて千葉にそうないよ。千葉の原木椎茸農家も震災以来福島からの原木が手に入らなくなって(福島産原木は全国原木シェアの約6~7割占めてた)、ほとんど廃業したのにどうすりゃあええっちゅうねん。こんなのわざわざ購入したらどんでもない金額になるのは確か。さて、どうするかね・・・。⇒自家椎茸が美味すぎるの続きを読む

空豆が色々ヤバすぎる。

2015.06.06(18:26)

今年は空豆が天候不順と微妙に手を抜いた、私の所為で収量が30%ほど落ちました。まあー、かなり多めに植えておいていたので、トータルでは収量はマイナスにならないのは幸いでした。ですが今年度の空豆は例年を遙かに凌ぐ爆買いならぬ、爆売れしました。収穫期間の10日間はさすがにキツかったです。外食屋さんに卸す分、通販の分、直に東京で販売する分、地元に卸す分と、何がなんだかわからねえ状態でしたが、売れましたねー。何か年々空豆の需要が高まっている感じはしますね。そのくせ生産者は減るに減ってるし、なんせ市場の価格表に載らないぐらいレアな作物になっているみたいですね。空豆はタマランですよ。千葉以南で農業をやられている方は、米なんか今すぐ辞めて、空豆を作付するべきですね!マジでお薦めです。それでは見せてもらおうか、空豆の性能とやらを!

⇒空豆が色々ヤバすぎる。の続きを読む

2015年06月

  1. やっぱり野菜工場はダメでした。(06/30)
  2. 自家椎茸が美味すぎる(06/21)
  3. 空豆が色々ヤバすぎる。(06/06)