ブラック農業

2014.12.25(18:26)

長野県の川○村という農村が、今雇用問題で大いに揺れています。問題になっているのは外国人研修生を対象とした、賃金、労働環境です。どのくらい酷い状態だったかというと、時給が最低賃金どころじゃないン十円だったり、勤務時間が午前2時~午後5時までだとか、宿舎が廃屋寸前で、風呂無し、シャワーのみとか。勝手に外出してはダメだとか。とにもかくにもこのブラックてんこ盛りは、かのブラックのベストオブベストのワ○ミやす○屋、ユニ○ロを遙かに上回るブラックぶりもはやブラックを超える漆黒企業といっても過言ではないでしょう。まるでベジータの戦闘力18000にビビってたら、さらにフリーザの戦闘力は530000だったンゴ・・・。みたいな感じですね。⇒ブラック農業の続きを読む
スポンサーサイト

慣行栽培か、無農薬でいくか。

2014.12.04(17:45)

農業を始めてそこそこ経ちますが。未だに回りの兼業農家さんからは「農薬を使え「除草剤を使え」としつこく言われます。特に私が手で除草をしているとそれこそお経のように言われます。まあ確かに草を手で処理しているのを見れば、除草剤を撒けば簡単なのにと思いますし、言いたくなるのも分からんでもないです。この際農薬が身体にいいとか悪いとかは置いといて、農業としてはどっちで続けて行く方が得であり、これから生き残っていけるのでしょうか?⇒慣行栽培か、無農薬でいくか。の続きを読む

2014年12月

  1. ブラック農業(12/25)
  2. 慣行栽培か、無農薬でいくか。(12/04)