新規就農のススメ

新規就農をして、感じたこと、思ったことを、趣味や愚痴とともに好き勝手に書いていくブログです。これを見て、農業を始める人に、少しでも参考になればと考えています。

地方は再生しない①

どこかの政治家達が「地方創世」という謳い文句で、またぞろバラマキ制度を始めようとしてます。そんなことを今更始めても焼け石に水にもなりません。それくらい地方自治体はズタボロです。なにせ2050年までにはほぼ全ての地方自治体が破綻すると言われています。つい先週頃、千葉県富津市が事実上破綻宣言を出しました。富津市が言うには人件費等が財政を圧迫云々ですが、富津市は2006年頃から財政状態が悪化しまくりでしたがなんの解決策を見いだせることもなく今まで来てしまいました。まあ、破綻して当たり前の行政運営ですからね。

続きを読む »

スポンサーサイト

結局万能農家になるの巻

私は以前から、儲かる作物だけ作付すればいいと力説してますが、最近その考えが揺らいできています。いやね、根本的な考えは変わってないんですよ。ただそのね・・・、植える作物がどれでも爆売れすると、何を主とするか難しくなってくるという話でね。顧客からアレも欲しいコレモも植えて欲しいと言われ、お客の要望に答えていったら、結局何でもできる万能農家にならざるをえなかったというワケですな。まあ、嬉しい悲鳴といえばそうなんですが。捨てる作物が無く、植えた片端から捌けていくというのは農家としていいことなんですがねえ。それもこれも隣の中のつく国のせいですな。

続きを読む »

嫌よ、嫌よも・・・

あるところに、そこそこ古く続く農家がいました。そこの農家は元は米専業でしたが、時代の流れで米だけでは苦しくなってきたので、野菜や、梨、いわゆる現代のマルチ農家になりました。ところが品数を増やしても、卸し先が農協のみなので、買い叩かれやすくいまいひとつ売り上げが伸びません。そして、そこの農家には今時珍しく跡継ぎの息子がいますが、親が農協のみに卸すのを好ましくおもっておりません。どんなに気合いを入れて作っても安くしか買い取ってくれない。これなら農協以外の卸先を頑張って捜して、自分なりに営業をして新しい売り先を開拓しないと、いつまでたっても現状から抜け出せない。いや、現状維持どころか年々経常利益は落ちてきてる、このままではジリ貧だと息子は考えました。

続きを読む »

HOME このページの一番上へ