補助金に頼りすぎない

2014.05.21(17:52)

農業に就くとあらゆる助成金や、補助金があることに気付きます。新規就農も例に漏れずお世話になる人は多いでしょう。私は以前「補助金など貰えるモノは、貰っとけばいい」と考えていました。特に新規就農は農業としての開店資金に困る事が多いので、どうしても借り入れたくなる気持ちは、大いに分かります。しかし、そのリスク、デメリットを考えておかないと、後々大変なことになるでしょう。⇒補助金に頼りすぎないの続きを読む
スポンサーサイト

ノーマンズランド

2014.05.06(17:57)

先日、国土交通省が2050年までに、日本の国土の4~5割は無人地域になると言うことを発表しました。私的にはどう考えてもその情報は信じられません。既に私の回りの地域は無人地帯になりつつあるのに、あと30年もかかるはず無いでしょう。これから団塊の世代がかなり抜けていくので、どう見積もっても10年足らずで地方の風景は激変するでしょう。日本の農村を僅かに維持している年齢層は70~80歳です。子供はほとんど生まれていません。今年の我が街の小学校新入生はたった7人。そのくせ毎月平均15~20人亡くなっています。つまり年間200人、10年で2000人亡くなっています。それでも新生児がバンバン産まれていれば、何も問題は無いのですが、その新生児は上記のとおりなのです。もはや日本の地方は限界集落どころではありません。⇒ノーマンズランドの続きを読む

2014年05月

  1. 補助金に頼りすぎない(05/21)
  2. ノーマンズランド(05/06)