今年の雪は、あらゆる意味でヤバイ

2014.02.25(16:08)

毎年毎年、温暖と言われる我が千葉県でも雪は年3~4回降ります。そん中で積もるのも2回ぐらい。積もっても5センチ~10センチ以内でした。それなのに今年は例年どころか、私が生まれて経験が無いぐらいの量が1日で降りました。しかも2週連チャンで。その後は農家阿鼻叫喚の図。道路は雪で使いモンにならないプラス、ロクに手入れしていない木々が雪の重みで倒れまくり。簡易な屋根付き駐車場はベコベコ。露地野菜は雪の重みで荒らされまくり、ビニールハウスはもうね・・・。私の地域は50センチ近く降りましたが、次の日には気温が高く晴れたので9割近く溶けました。私は作物の被害はほぼゼロに近いです。まあ、もしも山梨クラスぐらいに降って、作物が全滅しても、被害はその現在ある作付けしてある作物にしかかからないので、収入は落ちますが、農業を続けるかどうかまで追い込まれることはありません。これは露地の強みといってもいいかな。⇒今年の雪は、あらゆる意味でヤバイの続きを読む
スポンサーサイト

林業こそ公務員にするべき

2014.02.11(16:18)

椎茸を始めるためには、まず大元の原木を切り出さなくてはいけません。そこでちょっとした林業のマネゴトをしました。山に入ってといっても、ほんの裏山程度でしたが、そっから木を切り出す作業は、想像を絶するほどのキツさでした。私も農業を生業としていますし、社会人としてブラック企業、ブラック農家を経験してきました。あれからかなりのオッサン高レベルにはなりましたが、体力は全盛期の40~50%はあると思っていましたが。それでも無茶苦茶体力、精神共に激・極苦しかったです。切り出した原木の数は100本ちょい。それでもこんなに苦労するとは。本職の人達が凄すぎるのは確かですが、こんなにキツくて、身の危険が半端無い職業は、民間じゃあマズイ気がしますね。⇒林業こそ公務員にするべきの続きを読む

2014年02月

  1. 今年の雪は、あらゆる意味でヤバイ(02/25)
  2. 林業こそ公務員にするべき(02/11)