農業においての借金

2014.01.27(18:17)

私はまだ一度もありませんが、暮らしていく上で、生活していく中で、借金をする、ローンを組むというのはほぼ誰にでもあることだと思います。1番多そうなのが家を購入する時かな。後は車とかですかね。それ以外のはまあ、あんまりしないでしょう。普通はローン?、いや借金といえばいいのかな。でもまあ借金というと、ダークなイメージがありますので、内容は一緒でもここでは敢えてローンと書きますか。ローンを組むと言うことは、それを返す収入が見込める、返せる当てがあるというから皆さん組んで、借り入れるワケですな。一般のサラリーマンは定期的に収入が見込めるので借りやすいワケです。では、あんまり一般とは言えない農業の場合はどうでしょうか?⇒農業においての借金の続きを読む
スポンサーサイト

畑作は嫌われている?

2014.01.13(18:29)

私が新規就農して早7年。7年も経つのに私以外の新規就農が極僅かなのはしょうがないとして、その極僅かの就農者、誰一人として畑作に就かないのは何故なんでしょうか。皆さん養蜂とか、畜産とかハウス限定というように畑作には誰も近づいて来ません。おかしいな。1番入りやすいし、就農費用が抑えられると思うんですがね。やっぱり、嫌われる要因はあからさまに儲からなさそうで、辛そうだという所ですかな。⇒畑作は嫌われている?の続きを読む

あけまして、おめでとうございます。

2014.01.03(16:22)

このブログを始めてもう3年ぐらいになりますか。思い起こせば恥ずかしき事の数々。段々書くネタも無くなってきましたが、私が農業を続けている以上はヌラリと続けていきたいので、何卒お付き合い願います。それでは本年度もよろしくお願いします。
 今年も年始め恒例?になりました、今年の作付け計画表を発表していきたいと思います。これは毎年の事ながらかなり重要な計画になります。農業は1年1年が勝負です。失敗してすぐまた植え付けるわけにはいきません。惰性で植え付けないよう、売れるモノ、売れないモノ、実験的に作付けしたモノと毎年更新していきます。それによって農家としてのスキルが上がっていくと私は考えています。今年何を植えるか。農家にとって1番の基本計画ですが、これをやってない農家は多々います。売れる売れない関係なく去年も作付けしたので、今年も~という惰性極まりない農業です。そうならない為にも作付け計画は入念に行いましょう。⇒あけまして、おめでとうございます。の続きを読む

2014年01月

  1. 農業においての借金(01/27)
  2. 畑作は嫌われている?(01/13)
  3. あけまして、おめでとうございます。(01/03)