農地を借りるために

2013.11.17(18:32)

前回からの続きになりますが、なんとか自分の条件に合う農地が見つかった、地主も貸してくれそう。そうなったらいよいよ農地交渉です。ここですぐに地主の所に行って、易々と簡単に借りようとしてはダメです。その前に色々手順があります。何度も書きますが、新規就農者の我々はネギカモです。あらゆるリスクヘッジを考えて、事前準備をしなければいけません。
 
⇒農地を借りるためにの続きを読む
スポンサーサイト

農地の選び方

2013.11.05(18:32)

新規就農の方も、新たに農地を拡大したい現業農家の方も、まずは経営の基盤中の基盤の農地が無いことにはなんも始まりません。畑地あってこその農業ですので。しかし、農地と言っても色々な農地があります。日当たり、土質、近隣情報、などそれこそ普通の不動産情報並みに多種多様です。ポッと出の新規就農の方など農地がなかなか借りられないので、胡散臭い、大外れの農地に手を出してしまう事も、多々あります。というか私が思いっきりそうでしたしね・・・。いやあ、あんまりにも農地を借りられないから、貸してくれるというだけで、嬉しくて飛びついちゃうんですよね、これが。⇒農地の選び方の続きを読む

2013年11月

  1. 農地を借りるために(11/17)
  2. 農地の選び方(11/05)