日本の農業を復活させるには?

2013.06.21(16:30)

どこかの政党がこの夏の参議院選挙に向け「この国の農業を復活させるためには、農協を解体する」という公約を打ち出しました。まあ、農協を解体することには大賛成ですが、それで日本の農業が果たして甦るでしょうか?農協は既に金貸し金融屋で、農業にはほとんど経営ベースを置いてません。なので、農協を解体しても、ちょっとは農業界に変動や流動はあるでしょうが、農業再生という根本的な解決にはほとんど関係無いでしょう。それでも、約30万人雇用されていると言われている、今までそこらの公務員よりヌクヌクしていた、農協職員達が路頭に迷うというのは、かなりメシウマな感じで見てみたい気がします。
 じゃあ農業再生にはどないすればいいんじゃー、の答えは結構簡単です。今有る全ての農地に流動性を持たせればいいだけです。⇒日本の農業を復活させるには?の続きを読む
スポンサーサイト

サツマイモは今こそが植え時期

2013.06.12(18:13)

そら豆が終わっても、私は今超激忙しいです。せっかくの雨でも、雨の中植え付け作業の真っ最中ざんす。なにせトマトが1200本、スイカが500本、サツマイモが3000本、他にも収穫が玉ねぎを採って、紐に結んで干す、ニンニクも同様です。植えても植えても終わりません。ああ、まだ枝豆があった・・・。とにかく雨の日は絶好の植え付け日和なので、バンバン植えます。サツマイモも雨が降ってると活着が異常にいいです。この時期は雨も暖かいし、サツマイモの苗もどんどん伸びるし。苗を購入したとしても、今が一番底値で安いので、大した金額がかかりません。1本10円程度でしょうか。1ヶ月前は1本4、50円してヒョロヒョロの苗プラス、気温が低くて活着しづらいは、なかなか伸びないはで、悪いトコづくしです。本当に作物は植え時期というモノがあります。気を付けましょう。⇒サツマイモは今こそが植え時期の続きを読む

俺のそら豆がこんなに豊作なハズが無い

2013.06.04(17:53)

やっとこさ、空豆の収穫ピークが終わりまして、色んな作業が一段落し始めましたが、今度は草の伸びがMAXになるのであんまりゆっくりはできませんな。それにしても今年はそら豆を作付してきた中でも、最大の採れ年でして。一番手を抜いて育てた年なのに、何故か収穫量が最強という、この理不尽?さ。なにせ種は去年のを種取りしたヤツ。しかも畑に直播き、雑草取り無し、土寄せなし、剪定、摘心無し。それでも大粒なのががっしり、上から下まで着きました。ウチだけ豊作なハズはないと思い、近隣の農家さんに話を聞いたら、なんとビックリで、近年稀に見るほどの大不作だそうです。⇒俺のそら豆がこんなに豊作なハズが無いの続きを読む

2013年06月

  1. 日本の農業を復活させるには?(06/21)
  2. サツマイモは今こそが植え時期(06/12)
  3. 俺のそら豆がこんなに豊作なハズが無い(06/04)