新規就農のススメ

ARCHIVE PAGE: 2010年02月

No image
READ MORE

新規就農者に会って

 先日新規就農者に会って少し話をしたのですが、すげえ違和感がありました。まず農業を営んでいるという、独特のニオイが全くしないのです。ニオイといっても体臭ではなく、雰囲気といいましょうか?ほら同業者ってなんとなく分かるじゃあないですか?そのニオイ全然無いのです。服装もオシャレに決めていて、身なりもキチンとしていました。これは私の服装がショボイとかアースカラーと称して単なる土方着だとか、若作りしてんじ...
No image
READ MORE

跡継ぎ農家って

 この前千葉県の農家の若い人達が集まるという会合に顔を出したのですが、その席は新規就農者など皆無で私だけでした。その中の話で、作物の売り先の話を色々聞いたのですが、参加しているほとんどの農家が新しい売り先を開拓しようと言う気構えが無いのがガッツリ分かりました。参加している農家は米農家がほとんどですから、当然今の米の買い取り価格が安すぎて許せないらしく文句を言うのですが、それ以上の事は全然話しません...
No image
READ MORE

テレビは必要か?

 私は昔から親に「飯時にテレビは見るな」と子供の頃から言われ続けたので、そのおかげか現在30才のになってもほとんどテレビは見ません。別に格好つけてるとか、そういうのはいっさい無しに、ただ興味が全くありません。それでも15年前ぐらいはちょっぴり見てました。決定的にテレビを見なくなった原因は、たまたま新聞のテレビ欄で見たい映画が放映するからというので、テレビで映画を見たらコマーシャルの多いこと多いこと...
No image
READ MORE

⑬参之介流・苗の育て方(作り方?)

 苗は種と一緒で、育てるのにちょっとした工夫と技術が必要です。苗屋で購入する方は家庭菜園の人からプロの人までそれぞれいます。まあ面倒くさいから苗屋で買った方がてっとり早く便利なのは分かります。しかし自分で種から育てるとかなり経費削減になるので、なるべく自分で作るようにしましょう。 苗も畑とと一緒で、基本は土から作ります。土も購入すればそのままポットに入れるだけなので簡単ですが、これも数を買うと結構...
No image
READ MORE

2010年2月11日22:00放送のNHKスペシャルを見て

世界中で広まる「ランドラッシュ」 今世界で人口増加に伴う食糧危機に対して、自国の生産地だけでは足りないらしく、海外に農地確保の動きが凄まじいらしいです。特にインド、韓国、中国がどんどん進出しています。インドは人口の増え方が尋常じゃなく、中国韓国は日本と同じように耕地面積と自給率が低いのです。番組では韓国の若い企業家たちがロシアで農地をどんどん買い占めているらしく、韓国の大統領みずからが陣頭指揮を取...
No image
READ MORE

⑫参之介流、堆肥栽培実践編

 土作りが済みましたら、いよいよ露地で栽培です。作物によって栽培の仕方は多様にありますが、私の育て方の共通の方法は、作物の側に堆肥を撒く(置く?)です。何度も書きましたが、化学肥料の高騰で肥料を存分に使えなくなりましたので、試しにこの堆肥を作物の側に置く方法で育ててみたら、これが育つ育つ。化学肥料のみで育てたのより何倍も良く育ちました。姿形はまあそれなりですが、それでも売るにはなんの遜色もない形で...
No image
READ MORE

⑪参之介流、作物の育て方・土作り編

 ここからは私がほぼ独学で学び、現在実際に作物の栽培に使用している技術を、書いていきます。新規就農の方はこれを参考にしてくれるなら、幸いです。実際に農業をやられている方は適当に見といてください。あくまで私の独断と偏見の技術なので、あんまり厳しい事のツッコミは勘弁してください。(1)土を作ろう  大体新規就農で借りる土地は、10年近く作物を作らなかった農地がほとんどです。こういう農地は、雑草が生えて...
No image
READ MORE

⑩ビニールハウス農業は儲からない?

 農業イコール、ビニールハウス栽培というのは、ある意味正しいのかもしれません。確かにビニールハウスはメリットも多いです。天候に左右されず、常に品質を保てる。寒いときでも夏の野菜が作れる、作業性の向上など多々ありますが、デメリットもかなりあります。昔は石油が安く、科学肥料や農薬、ハウス資材も安価で、寒い東北の方だけでなく日本全国でビニールハウスが建ち並びました。そのおかげで日本の食生活がかなり豊かに...
No image
READ MORE

⑨番外編・スイカはなぜ作りにくい作物になっているのか?

スイカはウリ科で、夏の魅力的な野菜の一つですが、イマイチ一般の農家や、小規模な農家は作りませんし、作ったとしてもほんの僅かです。他のウリ科作物はかなり作りやすい部類になっているのにスイカだけはなぜか農家から敬遠されています。直売所でもイベントでも高単価で、売ればほぼ完売です。私はスイカを毎年1反以上植え付けてますが、特に特赦な技術も必要なく、収穫まで割と楽に作れます。農薬は植え付けの時の最初の一滴...