新規就農のススメ

ARCHIVE PAGE: 2010年01月

No image
READ MORE

⑧番外編・参之介が薦める直売所で売れる野菜

 私が直売所で売ってみて、結構売れる、あんまり他の人が作らないけど売れる、補助的に、メインに、この野菜は作らない方が良い、という野菜の種類を書いていきます。ぜひ参考にしてみてください。(1)マメ科野菜 豆科の野菜はほぼ全て、かなり売れます。作りやすく、病害虫にも強いので農薬がほとんどいらない、土壌の影響もあまり受けない、土壌改善効果あり、空気中の窒素を固定して根に溜めるので、他の作物との相性最高、...
No image
READ MORE

⑦番外編・直売所で売るには

 直売所はやりようではかなり儲かりますが、ライバルも多く品物は何を出したら良いかなど、新規就農だと厳しい点が多々あります。しかし「イイモノを作っていれば、いつか必ず売れるようになる」とか悠長なこと言ってられませんし、作物をどんどん換金していかなくてはなりません。そこで私が直売所に出品(私は露地野菜農家なので、他の作物に関してはあまり分かりません。なので野菜メインで書いていきます)して感じたところや...
No image
READ MORE

⑥作物の売り先をどうするか?

 作物はただ生産するだけでは、暮らしていけません。作物を換金して初めて生活できるというものです。それにはキッチリ売り先を決めることです。色々な売り先があるでしょうが、どれも長所短所があります。それを私なりにまとめてみました。参考にしてください。(1)直売所 最もポピュラーな売り先といえます。TVや雑誌で扱われ、一般の人たちも耳にしたことがあるはずです。地方や都会近郊にも開店し、今や全国で完全に普及...
No image
READ MORE

⑤番外編・地方行政を頼りにするな

 地方には色々な行政が存在します。が、ほとんど頼りになりませんし、基本的に税金泥棒です。地方は産業もなく、人口の流出と、この不景気で過疎化が凄まじいスピードで進んでいます。特に才能豊かな若い人は99%都会に出ます。当たり前です。仕事が無いのですから。その残った人たちが公務員などに勤めているわけですから、使えるはずはないでしょう。 地方公務員はほとんどコネで入りますから、一般で受けてもほとんど落とさ...
No image
READ MORE

④地方(田舎)に住むときの注意

 皆さんは田舎をどうイメージしていますか?のんびりしていて、人がほがらかで、優しく、空気が良くて、水も美味い、すばらしい場所と考えていませんか?今述べた、半分以上は間違った認識ですので、あしからず。農業を始めるときにみんなが苦労する田舎住まい。その実態と、私の経験からの注意点を書いていきます。ちなみに書いている田舎の人たちは年齢は50才~90才ぐらいの人です。若い人はそんなに感性が変わりませんが・...
No image
READ MORE

③農業に必要な道具

農業はほとんど人力で行う作業が多いですが、その中でもこれだけは必要だと思う道具、機械を書いてみました。(1)軽トラック もうこれが農業で一番というか、無いと生活できません。あらゆることに使います。移動、商品輸送、堆肥を積む、など絶対に必要なモノです。 よくブログやネットで、車は中古で十分というのを見ますが、私はお勧めしません。何を隠そう私も中古で軽トラを買いました。MT、4WD、エアコン付、5年落...
No image
READ MORE

②農業の系統を選ぼう

 一言に農業といっても色々な系統があります。私なりにまとめてみましたので参考にしてください。(1)米農業 もはや農業の代名詞と言ってもいいでしょう。お米を作るのが主な作業です。ですがこの職種は新規就農にはお勧めしません。前に書いたように、先行投資の値段が高すぎるのです。大体2000万以上かかります。しかも回収するのに10年近くかかりますし、現在米の買い取り価格が昔に比べ三分の一以下になり、かなり厳...
No image
READ MORE

①農業を始めるには・実践編

農業を始めるために、まず場所を捜そう さあ農業を始めようとしても、耕す土地、住む場所がなければ前に進みません。ちなみに場所がキチッと決まるまでは、仕事を辞めない方が良いかもしれません。なぜなら、農地を捜すのが一番面倒で、手間がかかり、超絶苦労するからです。なぜ新規就農が増えないかは、主にこれが原因です。TVや雑誌、新聞などで休耕田が問題になり、農地の空きが、全国で埼玉県ほどの広さになっているという...
No image
READ MORE

農業の悪いところ

 農業は苦しいことが、かなり多いです。サラリーマンに比べて多少楽な事もありますが、自然に触れられながら好きに暮らすというのは、見当違いなので、あまり夢見ないようにしましょう。 最近は新聞、TV、雑誌など様々な情報媒体に農業が紹介され、ちょっとした農業ブームらしいですが、私の知る限り、ここ3年誰一人として新規就農に来ていません。これは、これから書く農業の悪いところに関係しています。長くなりますがお付...
No image
READ MORE

農業の良いところ・わるいところ

 さて私的には農業はほとんど悪いとこばっかりですが、そんなこと言ってると新規就農が一人もこなさそうなので、良いところから。①農業の良いところ やっぱりなんといっても、自分で全部できる!コレに限るでしょ!上司もいないし部下もいない、怒る人もいないしね。働けば働いた分は利益が出るし(経営の仕方にもよるが)、その逆にサボった分はモロにきます(これもやり方次第)。休みが好きに取れる。冬は作物が育たないので...